興味シンシン

興味津津または深深なnekoatama’s blog

久しぶりのアメリカドラマ

www.superdramatv.com 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』をはじめ数々の大ヒット作を手掛けたロバート・ゼメキスら豪華製作陣が名を連ねる、大型ミステリー&ヒューマンドラマ! 久しぶりのアメリカドラマ(Netflix) 視聴中やっぱりアメリカンテイスト・・…

折々のうた 新6-春

短歌である・・・ 存分に老人の顔になったなと語りかけたき鏡中の人 清水房雄『老耄章句』(平成11年) 清水房雄 - Wikipedia 清水 房雄(1915- 2017)101歳没 buhay-pira-lihamu.com これだけの事だったのか何もかも顧みる顧みるよはひ到るなり 第一歌集『…

偶感(会議後)

昨日の夜7時からのweb会議に出て、、現在もくたくた気分・・・ 夜9時になっても終わらないのであった・・人様の苦心惨憺に意見を述べるのは、あまり好きでない。「シゴトができるがゆえに」書き過ぎる、先行しすぎるとも思われることは、あることであろう。…

カッコいいナビ

CINEMATODAYのサイトのナビゲーション(ジャバスクリプト)に驚きました・・ PCで見ているのに出てくる、ハンバーガーメニュークリックすると、左にナビメニューがでてくるのは、私には斬新であった。 www.cinematoday.jp www.bootstrapcdn.com getbootstrap…

Cocoon

wp-cocoon.com WordPressのテーマですが、一つはこれを使っています・・(基本、WordPressはサイト本体にプラスし、Introductionと更新案内に使う程度)これ、よくできたテ―マですよね・・しかし私がいれたやつ、HTMLチェッカーでは2つミスが出ている・・それ…

「漢字のいい話」

このあたりの図書、全部目を通すつもりだが(⁉) まずは、阿辻哲次先生の本、2001年刊だが・・(2001年)ヘビ年の年賀状の話(p202) ヘビ年の年賀状は主役の動物が生々しく画面に出ることはほとんどないという話、可愛らしいイラストでも蛇のやはりかなわないと…

ただ今読書中

ただ今読書中 地球、この複雑なる惑星に暮らすこと (文春e-book) 作者:養老 孟司,ヤマザキマリ 文藝春秋 Amazon 地球温暖化、生態系の変化、パンデミックの襲来。虫たちは地球の変化をとっくに知っていた。人間はどこへ行くのか-。コロナ禍をまたぐ4年間、虫…

風流天子徽宗

図書「漢字のいい話」 「徽宗(きそう)は北宋を破滅させた最大の責任者であるが、芸術史の分野では極めて高く評価される」 漢字のいい話(新潮文庫) 作者:阿辻哲次 新潮社 Amazon ja.wikipedia.org www.cbaigui.com m.bianzhong.net 桃鳩図 これまで発見さ…

「パルテール」

花ボラサイトのヘッダーイメージを更新した・・ hana.karakusamon.com ヘッダーのイメージはヴェルサイユ宮殿の庭であるが、荒又宏著の「花の王国」の1巻目 園芸植物「天と地の庭園めぐり」に、まだ見ていない解説があったようだ。 「花の王国」 園芸植物 p1…

マンションのWIFI と電子看板

昨夜は2時間、マンションのDX(デジタル改革)検討委員会でした・・全戸へのアンケート作成前の準備ですが、冒頭で、某社の提案書説明もあり・・築30年となり、2年前に各戸への光ファイバーの配線調査で、更新は無理ということになり、がっかりであったが、 …

自WEBサイトチェック中

ブエノスアイレスにある夢の世界から出てきたような書店、エル・アテネオ。20世紀初めに建てられたオペラ劇場をそのまま書店に改装したという。ナショナルジオグラフィック誌で「世界で最も美しい書店」に認定される。世界中の本好きが一度は訪れたい場所。 …

「ターミネーター」

www.msn.com こんなお顔になっておられたんですね・・ www.banger.jp ターミネーター:新起動/ジェニシス (字幕版) アーノルド・シュワルツェネッガー Amazon ターミネーター:ニュー・フェイト (2枚組)[4K ULTRA HD+Blu-ray] アーノルド・シュワルツェネッガ…

その比ではない

『現代用語の基礎知識2023』をようやく読み始めた。 まずは、「2022年のキーパーソン(人物ファイル)」(by世俗風俗観察会)だが、「プロデューサーとしての辣腕ぶりが目立つが、演奏はその比ではない。」と、反田恭平のところにあるのだが、あれ?それって…

newspicks面白い

newspicks面白いですね・・ newspicks.co 米国発「ARTnews」下は本当なんでしょうかね?? artnewsjapan.com

元旦の手帳記入物件

一年の計 庵主的生活 (「身心永閑」「存命の喜び」幸福感を感じながら生きること) 蔵書ノート一冊追加(文庫本整理) 3カ月の計 Webデザイン更新勉強 漢字暦追記(22年分) 1カ月の計 大学単位試験(20日とする)の勉強 ドラマ視聴・ゲーム・ボランティア…

「私の年末行事」

newspicks.com 辞書的に使うより、今年の取りこぼしチェックに使うという。なるほど・・いいですね。 現代用語の基礎知識 2023 作者:小泉悠,鶴岡路人,廣瀬陽子,塚田穂高,五野井郁夫,ほか 自由国民社 Amazon 他にもう一冊、挙げられている、日経おとなのOFFの…

年末年始の映画・ドラマ・・

eiga.com 本日はすること(i.,e,正月買い出し・花飾りを)済ませたら、 ご紹介の映画を1本見るつもりである・・「トップガン」(1986)続編・・まだ見ていないのであった。 U-Nextで見ます。「アバター」(2009)って、続編もあったんですか・・というレベル…

スン・リー3作品

11月・12月は、 中国ドラマのスン・リーの作品を見ることも テーマでした・・ やっぱり最初の「ミーユエ」(2015)が衝撃的だったし、2番目に見た「月に咲く花の如く」(2017)が最高傑作か・・? そして今日見終えたばかりなのが、 出世作「宮廷の諍い女」…

12月25日の朝

Tizian-Madonna mit dem Kaninchen『うさぎの聖母』(1530年頃) ルーブル美術館蔵(パリ) ウサギ尽くしのWEBアドベントカレンダーも昨日で終わり。 今日は、アマゾンでこの一年に買った本をまとめていました。 ちょうど35冊で金額は6万0175円也・・ 来年は…

最後から2番目(?)の兎絵図

bymn.xsrv.jp 昨日は日本の兎図絵であったが、今日は海外の兎図絵・・・ いよいよ最後から2番メという感じに、 明日は兎の聖母を見ましょう・・ それでそのあとは、別のことに傾注できそう・・

兎の美術網羅中

烏兎怱怱クリスマスまで2日! bymn.xsrv.jp nekomegami.hatenablog.com

GoogleMeet初体験

workspace.google.com 昨日の夜6時半から GoogleMeetというやつを使ってグループ(マンションノDX検討)会議をしたのですが、これが、すごく楽しかった。準備が大変だったけれど。 昨日は楽しい経験をありがとうございます。1に新しいことに私もまだ挑戦で…

「国の大事は祀と戎にあり」

昨日は面白かった。「国の大事は祀と戎にあり」という『春秋左氏伝』の語を掲げた漢字・文化の講座だったが、いつもながらにタイムリーで興味深い。(12月12日発表の今年の漢字は「戦」だそう。) 事という漢字にも、まつりごとという意味があるという。コロ…

「燕雲台」視聴了

「燕雲台」(2020年作 原題も同じ) 8日で60話を視聴。 (イントロや終わりはスキップすると、 一話は、35分くらいで短めだったかな?) kandera.jp 人生に悔いはないという~~。ティファニー・タンは感じが良くかわいい。 ja.wikipedia.org ja.wikipedia.o…

木賊兎文(トクサ+ウサギ)

トクサであるが、先日、トクサの列植目隠しカーテンの画像を見た後、ホームセンタ-で、ジャカランタと一緒に処分値で売られていたのを購入した。昔、義父の家の池周りにも繁殖していた。トクサ+ウサギの木賊兎文というウサギとトクサの組み合わせを主題と…

年賀状?

西洋のウサギキャラクター、3つ登場順に見ている。白ウサギ(不思議の国のアリス)1863ピーター・ラビット 1902ミッフィー 1955 この中で、「ピーターラビット™年賀状」を特別収録したムックがあるそうだが、年賀状を書かなくなって久しい。今も書かれている…

浮世絵のうさぎ

アドベントカレンダーのうさぎ尽くし、江戸の浮世絵の部分、3日分だが、準備完了・・丸山応挙 1733‐1796(その1)葛飾北斎 1760‐1849(その2)歌川広重 1797‐1850(その3) 以下の図書を一冊借りた。 広重没後160年記念出版 太田記念美術館監修 浮世絵風景画…

待ちぼうけの兎と木の根の祭壇

待ちぼうけの兎の話って、 愚か者め!、という感じでしかないが、その木の根とは・・ 「株を守って兎を待つ」:故事の出典『韓非子』守株待兎株は田の中の、土地の神、田の神、穀物神を殺す祭壇。このような木の株は英語で、ユ―ル・ロッグと呼ばれ、クリスマ…

図鑑フェチ

面白そうな本を発見しました。(twitter) ゆるっと歩いて草や花を観察しよう! すごすぎる身近な植物の図鑑 作者:鈴木 純 KADOKAWA Amazon

業務遂行中(笑)

MYアドベントカレンダー作成業務で、「徒然草 (ちくま学芸文庫)」を読んでいて、第69段あたりの解説だが・・ こんなのがあったと、写真撮りました・・・(12月7日分作成中) 徒然草の名句(68段) 筑紫に、某(なにがし)の押領使(おうりょうし)など言う様…