興味シンシン

興味津津または深深なnekoatama’s blog

「attention residue(注意残余)」

今日の朝活・メールから、 「読まない”世界的ベストセラー”」からの用語で newspicks.com ideanotes.jp www.bookbang.jp ideanotes.jp 「注意力の疲労」 ディープワークをするためにやっておきたい2つのこと ルーティーン 儀式 う~~ん・・「朝活」「神聖な…

夕活:ピアノ

Suminoさんが、ショパンコンクール予選通過って・・・それ当然でしょ!みたいなもので、ゼンゼン心配とかしてなかったし、& 先日の「情熱大陸」出演も録画したままで、まだ見てなかったりする・・のですがなんか・・・やっぱり・・緊張されてしまっていた感…

100分de「老い」

朝活で、100分de名著(NHK)一冊読了 NHK 100分 de 名著 ボーヴォワール『老い』 2021年 7月 [雑誌] (NHKテキスト) NHK出版 Amazon ボーヴォワール「老い」・・表紙に曰く、「ひるむことなく堂々と老いさらばえよ!」というのであった・・ 恐ろし…

歴史(中世)の勉強で

朝活で「 ヨーロッパにおける都市の起源」を読む・・放送大学テクスト:「都市から見るヨーロッパ史」(第2章) (都市から見るヨーロッパ史 (放送大学教材)by阿原温) kotobank.jp オッピドゥム:ケルト人の集落 のちの中世城郭都市の先駆的形態(ケルト人=…

久しぶりに覗くtwitter

オリンピック開会4連休終わり・・ 月曜日の朝・・久しぶりにtwitterのぞく・・ はにぃさんもチュールで水分補給中 【近刊情報】7/30予定『西洋本草書の世界ーディオスコリデスからルネサンスへ 』大槻真一郎著/澤元亙編 https://t.co/sKMCrrWuJTディオスコ…

フランスの地図

昨年の6月に 新刊の以下の本を読もうと書いた・・『フランスの歴史を知るための50章 (エリア・スタディーズ)』・・・1年たって、ようやく読み始めた。(図書で) まえがきに追記があり、コロナ禍の話があるのがちょっと新鮮(!?)・・・・ www.akashi.co.j…

「ビートルズ de 英文法」

放送大学の新学期の科目を選んでいて、 「ビートルズ de 英文法(’21)」というのを発見… ビートルズde英文法 (放送大学教材) 作者:佐藤良明 放送大学教育振興会 Amazon メンバーサイト(?在学生サイト)で、試し読み後、 試験を受ける(受講する)のはや…

「執拗低音」

ヨーロッパの歴史の本を見ていて・・遭遇した言葉、 「執拗低音」?? 歴史的背景を説明し、現代にまで持続する「執拗低音」の存在を示す。 「通奏低音」という言葉は知っていたのですが、これは? ja.wikipedia.org ある種のリズムパターンの反復同じピッチで…

旅で見た作品を「岩波美術館」で確認中

旅で見た作品を「岩波美術館」で確認中 テーマ館第2室 ひとのかたち(2003年5月刊) 前川誠郎解説 7.<エヴァ>ギスレベルトゥス(12世紀前半) 1125-1135年頃制作、高さ72㎝、長さ132㎝ オータン、ロラン美術館 エヴァを中心にして左にアダム、そして右にサ…

サン・ピエトロの写真

この写真集(図書)に驚きました。 これだから、普通の人の旅(&旅写真)の意味は、まず、「確認の旅」なんだと思う。 この表紙だと、文字が赤いから気がつかないかもしれないが、全部白黒写真。 以下一葉引用させていただく。 表紙のこの写真は(p67-69で…

ギリシアの旅(準備篇)

旅された方の参考になるサイトをみていました。◆ 「忘れへんうちに 旅編」(ギリシア) そのブログのほしがらすさんの参考サイトは・・・ ◆「ファインダー越しに見たギリシャ旅行」 このブログの 2021-03-08 (BLOG)「 コリントスに行ってみたい」 2021-05-…

手帳カバーフェチの用途整理

手帳の用途整理 手帳の革のカバーというやつのフェチであるが、使用期間が長くなってくると、高価なカバーといえとも、整理が必要のようだ、 右はイタリアのものだが、今年度の大学テキスト用左がほぼ日で買った新人であったが、今頃になってようやく、現在…

「名著ざっくり完読」「愛でたい読書」

2018年の8月号で、約2年前ですが・・ 日経おとなのOFF 2018年 8 月号 日経BP Amazon 古典を読むには、ガイド本が役に立つ・・・ わからなくても気にしないこと、だそう。(「古典に外れなし!心の赴くままに読めばいい」by出口治明さん ガイド本として、岩波…

行けない仏蘭西(ヴァンタドール城)とサンザシ

何だか知らないが、オンライン予約図書で、こういう本を借りてしまった。 吟遊詩人たちの南フランス (ナショナルジオグラフィック・ディレクションズ) 作者:W・S・マーウィン 早川書房 Amazon そういうわけで、返却前に一応見ておくことにする。 原題 THE MA…

楽しみな本

昨年10月刊のちくま新書であるが、まずは目次読書をしようと思って広げたところ・・ 石とぶどうだ‥ ロマネスクとは何か ――石とぶどうの精神史 (ちくま新書) 作者:健, 酒井 筑摩書房 Amazon ちなみに、前著については・・以下に。[ゴシックとは何か]ww.karaku…

 ゲーテは立って書いていた・・

ゲーテは立って書いていたが、在宅ワークで 、よい椅子より、スタンディングデスクを買ったという方の記事を読んだ。・・・すわりすぎ警報(が出る前に立っているわけね・・ (ガーミン腕時計が警報を出すのだが、頻繁なので、無視) それはそうと、来年行け…

今年のMYベランダの面々

今年の ペチュニアの顔ぶれ(あ、はながらつみが必要みたい。もっと良い写真はいずれまた) 八重咲中輪「花衣」の面々が主役ペチュニア 花衣 – エム・アンド・ビー・フローラ shop.takii.co.jp (タキイネット通販の紹介) 下は2011年発売開始というペチュニ…

「母なるもの」

今も昔も、悩み苦しむ人びとが求めるのは、「母なるもの」のイメージなのだろう。 聖母の美術全史 ――信仰を育んだイメージ (ちくま新書) 作者:宮下 規久朗 筑摩書房 Amazon キリスト教は キリストなのか?聖母なのか? モチーフで読む美術史 (ちくま文庫) 作…

セイヨウボダイジュ

この魅力的な花を付ける木が、かのリンデンバウムだとは気がつかなかった・・ 以上は 2019年6月14日のオータンのサン・ラザール聖堂の裏庭にて撮影 以上は、翌日ディジョンのアルクビューズ植物園にて・・ www.worldfolksong.com うれし悲しに 訪(と)いし…

破天荒

天候が気になる梅雨時・・・ところで、ところで、 「はてんこう」とはどういう字を書くかというと 天候ではなくて、転耕でもなくて、 天荒(破+天荒) ”破天荒”であった・・ その意味は、 ・『広辞苑』第6版(岩波書店) (「天荒」は天地未開の時の混沌たる…

ゴッホ

アート日めくりの6月4日は ファン・ゴッホ「A Pair of Lovers」小さな作品で見たのは初めて・・ (高さ: 32.5 cm;幅: 23 cm) 帽子やショールの質感・・・

「奇想天ヨリ落チ来タル」

あまりない発想をする凄い人・・・っと、褒める時 こういう言葉がぴったりかと思った・・ www.kanjicafe.jp 前回書いた、ミッシェル・パストゥローのことなどを思って・・この言葉!と思ったのだが・・・ nekomegami.hatenablog.com 私自身はどんどん発想が…

オクシタン十字

今日は、2019年6月10日のトゥルーズ・キャピトルの写真, 放り込み… flora.karakusamon.com それで、 オクシタン十字を見て・・ この形に十字架や黄道12宮などの象徴性を見るべきでなく、まず「紋章」なのだということ、 そういえば・・っと,M.パストゥロー(…

南仏セートのヴァレリーの墓

マラン・ポール・ヴァレリー墓地 辻邦生の 『地中海幻想の旅から』 (中公文庫)の「海辺の墓地」 1960年の夏の終わり。ポール・ヴァレリーの墓を訪ねた話・・ 岬の突端の墓地の、ヴァレリーの 墓は 「つつましい目立たない墓で、 海辺の墓地』の第一聯の最後…

可愛いブルーの列柱

この柱に驚きました!Mysore Palace (Mysore Maharaja Palace ) Grand Interiors of Mysore Palace. 印度 サラセン様式 Embed from Getty Imagestripnote.jp www.localguidesconnect.com https://bhatkantiholidays.com/places/top-25-best-places-to-visit-…

アッティカ

本の続き nekomegami.hatenablog.com 黒い人物、赤い人物(p8-9)黒像式、赤像式の陶器紀元前6世紀ごろ色が反転して変わるイメージ、黒と赤、2種類の陶器画 黒像式(こうぞうしき):人物が黒く背景が赤い赤像式(せきぞうしき):人物が赤く背景が黒い アッ…

子どもの本で美術

子どもの本なんだけれど、基本整理になってちょっとよいかも ふしぎ?なるほど!西洋美術たんけん 第1巻 ごらん!神話と神さまの世界 ふしぎ?なるほど!西洋美術たんけん 第1巻 ごらん!神話と神さまの世界 第1巻目次 : ギリシア彫刻大集合―ギリシア彫刻 黒い人物…

旅計画

いつになるかわからないが(当然、COVID-19 で死ぬとか計算にない)また、旅に出られるようになったら・・ ミュンヘンに移行かな?ギリシア美術を見るには、ギリシアでなく、ドイツで、それもミュンヘンですね!? ・・ということになる。 ギリシア陶器 作者…

薔薇の薔

こちら、花の文化園薔薇園に作って頂いた、マッキントッシュの薔薇の図のレンガ部分。 作って頂いたのは、いつであったか‥今もこの通りあります♪ (写真はこの4月27日) 先日刊の ”世界を読み解く一冊の本 「薔薇の名前」迷宮をめぐるはてしない物語”(慶応…

(バーチャル旅)ギリシア デルフォイ

パソコン内の写真を見ていて、ゲッケイジュの花を発見・・そこからローレルリースに飛び、また、詩歌の神アポロンも被るということで、ギリシアのアポロン神殿のあるデルポイ(デルフィ)に行くことを考えた・・ www.famitsu.com アテネから高速バスで3時間…