興味シンシン

興味津津または深深なnekoatama’s blog

イラストで読む「列伝」

ことしもクリスマスカウントダウン中・・ MEANDER メアンダー – 美術史・文化探訪 アドベント期間前半に、2018年を振り返った後は、2019年の目標・・などを考えてみるわけだが・・それは手帳に書き記すことにし、WEBでは、ボッティチェッリの作品をみながら…

現代用語の基礎知識の昭和編

「現代用語の基礎知識」選 ユーキャン 新語・流行語大賞 news.livedoor. 現代用語の基礎知識の昭和編・・ 創刊70周年記念出版、という・・でもすでに平成編が必要??下のアーカイブも懐かしいかも・・https://www.jiyu.co.jp/archive/ 現代用語の基礎知識 …

災いの年とは・・・

「今年の漢字」特設サイトhttps://www.kanken.or.jp/kanji2018/ -----------------------------------------------------------2018年「今年の漢字」 応募数第一位は「災」-----------------------------------------------------------本日12月12日は「いい…

「マルクのまなざし」

Amazonでも買えるのでびっくりした。 MISUZU CALENDAR 2018 マルクのまなざし ([カレンダー]) 出版社/メーカー: みすず書房 発売日: 2017/11/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る でも、直接送ってもらう方がいい?? 半端切手を送ったわけです…

みかんの日

今日はみかんの日だとか kerokero-info.com このごろ栄養価の高い事で有名な、白いスジは アルベドというそう・・・ アルベド (曖昧さ回避) - Wikipedia ミカンというと炬燵 そして猫matome.naver.jp ちなみに炬燵は11月28日(水)に出しましたが、これは猫…

敷衍

「ふえん」という字が 延長の延だと思ったのだが どうやら正式には違うらしい・・ kotobank. それはともかく昨日から12月に入り・・日常生活的にはベランダガーデナーとして、遅くなったがジギタリスを植え、カサブランカの球根を用意する計画・・ それから…

計算的認知科学

朝活で、「林先生の初耳学」の視聴ノルマをこなした。TBS系「林先生の驚く初耳学!」 「ほぼすべての年齢で、異なる知的能力が開花する」・・という Joshua Hartshorne | The Center for Brains, Minds & Machines この方は、マサチューセッツ工科大学(M…

第40回サントリー学芸賞受賞者の本で

第40回 サントリー学芸賞決定 2018年11月16日 ニュースリリース サントリー www.suntory.co.jp この中で私が読むのはどれでしょう? 文化史ということで bensei. 水族館の文化史―ひと・動物・モノがおりなす魔術的世界 作者: 溝井裕一 出版社/メーカー: 勉誠…

映画狂の現在

帰宅してから、久しぶりにDVDを視聴 135分と長い・・「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」でした。 ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray] 出版社/メーカー: ウォルト・デ…

調理と栄養素のはなし

「その調理、9割の栄養捨ててます! プロも絶賛 体が変わる食べ方のコツ 」東京慈恵会医科大学附属病院栄養部/監修 東京:世界文化社 2017年03月 テレビで話題だったのだが、図書の順番待ちが半端ない本で、もう、1年半たってしまっています。しかし、この…

ムンク(とゴッホ)

ムンク展だが・・ オスロ国立美術館ではこんな風に展示されているの!? Strenge Sicherheitsmaßnahmen zur Bewachung von Edvard Munchs „Schrei“ ムンク展―共鳴する魂の叫び Munch: A Retrospective 2018年10月27日(土)~2019年1月20日(日) @東京都美術館…

「インク沼」

自分への誕生祝、スケルトン万年筆とインク(など)になりました・・・ 神戸マキシムの帽子とどっちにしようかと迷いましたが・・予算はどっちどっちだった・・((笑)) ラミー(B)です・・ パイロットのカクノ(M)も買ったのですが、ペン先硬い・・色はパ…

「時間」の擬人像

「とし」と読む、漢字(象形文字)、「年」と「歳」の違いについてです・・ 「年」は人間の営みから ・・・・・元旦から大みそかまでを言う 「歳」 は天文から ・・・・・節分から節分をいう (出典は安部基雄さんの『漢字随筆』平成元年刊) 今、例の「時間…

「合字」

麻呂→麿 鹿児島→!?という漢字 創作漢字?じゃなくて、 くっつき漢字? 合字というんだった、これはみたことないです~~ www.kanjicafe.jp 合字 - Wikipedia 「麿」(麻呂)、「粂」(久米)、「杢」(木工)、「𡍄」(土居) ちなみに、「まろ」だが、 日…

謎の「武」の意味

今日某書で 歩武という語を見たのだが、 辞書でしらべると なんと この語の 「武」は ひとまたぎ、半歩という意味であると知って驚いた・・ どういうわけ~~? 「咫尺の栄を得る」 kotobank.jp 「武」は「歩」の半分の意》

時間財

「時間財」だそうだ。 adv.yomiuri.co. 台風21号の倒木センペルセコイアなのだが、 喪われた「時間財」 今度こんな風に展示物となっています‥

コンピテンシー

コンピテンシー、という言葉は私の辞書になかったのだが・・ Wikipediaによれば コンピテンシー(英: competency)とは、 1990年代にアメリカで人材活用の場に取り入れられた。日本では近年の能力成果主義の導入とともに取り入れられるようになった。 職種別…

秋の語源

秋の語源の一説に、稲などの収穫が豊富である様子、「飽き満ちる」から来たという説があるという。「まさに実りの秋をあらわしている」とある・・ (日本気象協会編の「季節と暮らす365日」) また、 英語ではオータムとフォールの二種類があるが、 オータム…

返却前の図書チェック

来年の手帳選びというお楽しみ(お苦しみ?)も終わり・・ 今日は「手帳300%活用術」という文庫本(図書)返却前のチェックです・・ ただいま図書館の方、10月1日から、なお一部休館です・・ 照明をLEDにするためだそうだが、WEBサイトの方も整備されて、今…

こんな字があるのだ・・丿乀

2018年9月:漢字暦を学ぶ「ひく」 丿乀 こんな字があるのだ・・ この「漢字暦」の字の勉強だが前回の更新が9月19日だったので、だいぶ間が空いてしまった。 いろいろ忙しいので、まとめてやるのは無理!! それにまとめてやってはよくないものかもしれない・…

辞書のはなし

fngsw.hatenablog.com

アーカイブ(記録保存藏)作り

この頃某NPOのサイト (2007年10月公開)の再構築に忙しくて、ブログ、おろそかになっています‥ 毎朝そちらを3時間位はやっている・・・ 10年超の蓄積があり、 前理事長などからのデータも半端なくて、 ・・キリがないのである・・ とにかくサーカイブ(サイ…

使用しない常用漢字ね~~

www.kanjicafe.jp 2015年 日本経済新聞が使用する表外字 磯・噓・噂・淵・笠・絆・卿・栗・哨・疹・辻・胚・箔 日本経済新聞が使用しない常用漢字 虞・且・遵・但・朕・附・又 わかる感じがする漢字のはなしであった(笑)

明治150年・・・

www.kantei.go.jp 年末まで京都に行く予定はなかったのだが・・・ 『幕末明治のことば展』 ~漢字よ、ありがとう~ | 企画展示 | 漢検 漢字博物館・図書館 [漢字ミュージアム] これはちょっと気になる‥見たいかも・・・ 翻訳語成立事情 (岩波新書 黄版 189) 作…

メールの仕分けシゴトとジオシティーズの終了

興味シンシンで、猫的、ン?なになに?モードでその昔WINDOWS標準装備のFrontPage Expressでジオシティーズにてホームページ作成を開始 し、ブログは gooのhttps://blog.goo.ne.jp/bymn のあたりで作成したものでした。 今回、10月1日に【重要】Yahoo!ジオシ…

手で書く、インクの色の話

今日の昼『美の壺』<File456>を見ました 万年筆の美ですね~・・ ちなみに、私も万年筆だと字が上手に書けたように感じるのね、 ただし・・・高価な万年筆の趣味はないので、日用は、プラマンです。(3本あり) 番組では「神戸三原色」の由来の話をしてお…

2冊目の手帳(2019用)

ほぼ日から再販メールが来たので、例の手帳を予約しました・・但し送料のかからない、アマゾンでね。Amazonでは、これも買いたかったけど↓ 世界で最も美しい12の写本 ―『ケルズの書』から『カルミナ・ブラーナ」まで』 作者: クリストファー・デ・ハーメル,…

驚きの事態・・

・・・こちらをしばらく固定表示に掲げておきます https://t.co/IN6agbVYPm — 『プリニウス』ヤマザキマリ+とり・みき (@plinivs) 2018年9月25日 何かと驚きの事態(なりゆき)です・・・ blogos.com はい、「何が真実なのかわからないが」・・ですねぇ・・…

「so called 手帳」

今週のお題「わたしの手帳術」 「手帳」って「日記」ではないな、と思う。 そのたぐいの言葉を使うなら、日記でなくて「日誌」が、よりふさわしいのかな? 角川の類語辞典によれば、 日記の方は「毎日の出来事や感想を記録したもの」 日誌の方は「毎日の出来…

「歩く百科事典」

南方熊楠記念館へ こんなに海に近いのですね(白浜) ちょっとしたジャングル山中を上ると そうか荒俣宏さんが名誉館長ですか‥ 私は、熊楠の「粘菌」の学方面には興味がなくて 十二支研究の方に興味があり (青空文庫で読める) でもそちらは これの他には特…