興味シンシン

興味津津または深深なnekoatama’s blog

物欲抑制中

持っているのとよく似たカップの広告があるのを見てこちらに迷い込んだのだが、なんですかねこれ~~ それよりこっち、モリスデザインでした‥ う~~んいいねやっぱり。でもこのところ、いろいろ買わざるを得なかったので、(ブルートゥスイヤホンを洗濯して…

古本の香りを消す

全集物の2冊本(同テーマの2分割)を古書で買ったのだが、そのうちの1冊は北海道からで、郵送料が1300円!!と高額であった。 (もう一冊は500円) ちょっと驚いた… 久しぶりに買ってよかった物件なのだが・・・あと「古本のにおい」がきつい。オードパフューム…

手帳2020

9月に入り、ほぼ日手帳2020が早くも発売!2020とは・・・21世紀も20年!! 手帳はやっぱり、持ち歩き用に、「ほぼ日weeks」は買い続ける予定 こんども、牧野富太郎にする・・これ、シリーズ化するんでしょうかね‥ 決まり切ったことは好きでないけど、そ…

なお未済の6月の旅のまとめ

6月の旅のまとめ、朝活モードでちくちくと・・・ んん?「遅遅」が出ません この変換ちがう?? ちくちくは「こまぎれに連なるさま」https://dictionary.goo.ne.jp/jn/141496/meaning/m0u/ ひらがなで表記されていますね? 広辞苑でもそうだが、こちらの意味…

ギリシア神話の神々とのつきあい

https://www.myth-gen.eu/genealogie すごいサイト作ったものですね‥ ・・・というか5,770人の女神、神、英雄が全系図に、というが手作り感があって‥ そういえば、ダン・シモンズも・・→https://bymn.xsrv.jp/nekomegami/2018ne/nemesis.html

ブンガクとは何か

暑くて外に出る気力に乏しい! →さらにダイエットが必要なていたらくに→むかし(15年前!)のHPコンテンツを見たり・・ やっぱりブンガクはシェイクスピアだな~~とか(笑) https://bymn.xsrv.jp/bungaku/ このページであるが、 目次がフレーム頁になっていたの…

みどりの衣

「我が心は石にあらず」の詩句がある「柏舟」の詩の次にある「緑衣」 まとめました https://bymn.xsrv.jp/von/2019v/201907.html nekomegami.hatenablog.com 詩経 邶風の「緑衣」は、あの「我が心は石に在らず」の「柏舟」 の次におかれ、白川静 の『詩経国…

8月になる

とうとう今日から8月! 8月1日は水の日だそう・・ http://www.mizunohi.jp/intro/index.html

オータン

6月14日のオータンの写真整理に入りました モワサックのページは4ページになった・・ 最後の晩餐図を見てもあまり感じることはなかったのだが、今回、サン・ピエール(聖ペトロ)名を冠した聖堂を訪ねたり、サンチアゴ・デ・コンポステーラのヤコブのキーホル…

色についての疑問点

緑について 精選版 日本国語大辞典の解説 https://kotobank.jp/word/%E7%B7%91%E8%A1%A3-659661 (みどりは間色でいやしいとされたところから) いやしい者の着るきもの。いやしい衣服。〔詩経‐邶風・緑衣〕 これがちょっと!? 調べてまた書きたい・・ OD>詩…

モワサック

ようやく今年の旅の一つ目の修道院のまとめに入りました・・ モワサック修道院裏の庭 高名なタンパンのキリスト・・でも、こういう写真は行かないととれない*1鳩が止まりやすいのよ~~ 途中物件(^-^; https://karakusamon.com/2019k/june_moasac.html *1:笑

ヴェズレーの丘の朝靄

6月17日午前5時の朝靄のヴェズレーの丘 前日無人駅から9キロ歩いて着いたヴェズレーのかわいいHOTELから 前日の遠足の最後の30分は上り坂できつかったが、朝靄に感動~~~ 下はWikipediaのコンクの写真だが 靄が‥山中にあって、あそこまでは…

コバルトブルーの種

昨日「植物の生命」という講義に出て、 講師さんご持参のタビビトノキのコバルトブルーの種子に感動しました。 哺乳類(ラッフルキツネザル)が送粉者になるという話でしたが、 いやぁ私(哺乳類)も自宅に持ち帰りたく(送粉者になりたく)なりました。 調べたら…

7月10日のNOTE

今朝の机上新しいノート2冊 Amazonより 文具王のノートの慣れると、A5サイズといいながら、A4プリントを挟むとはみ出るピンク色の中国製は結局。いまいちで、やっぱり文具王のノートも購入したのであった・・ モニター前の台下右奥は、来年予定の旅のノート…

ゴッホの墓参り??

来年はアムステルダムかフランクフルトへの旅と思っていますが、アムステルダムのゴッホ美術館から アルル(1888年2月20日から1895年5月滞在)に行きたいという気持ちを思い出しました・・ 近代絵画をフランスに見に行ったら大変なことになると思うが ゴッホ(1…

「フランス式庭園とジャルダン・ジャポニカ」(2)

https://tabilogger.com/episode28 トゥルーズの普通の公園の中にある、有名な日本庭園(入園無料) ジャポネ・ピエール・ボディ庭園 https://www.toulouse-tourisme.com/jardin-japonais/toulouse/pcumid031fs0007f Pierre Baudis https://fr.wikipedia.org…

トゥルーズの美術館

トゥルーズ

「フランス式庭園とジャルダン・ジャポニカ」

ja.wikipedia.org ここはトゥルーズから電車1時間のカストルのゴヤ美術館の、造園家アンドレ・ル・ノートルデザインのフランス式庭園です。左右対称の、「平面整形式庭園」。 ゴヤ美術館の、とはいえ、中にはではなく、前庭で、美術館に入らなくても無料で見…

平たい顔族に復帰中

某NPOのWEBサイトにLINEボタンを追加しました。 LINEなんでしょうね、気楽に使えるグループウェアは‥ フランスでも非常に快調に使え、リアルタイム?でグループメンバーとコミュニケートしていました・・ (ラインの使い方ガイド:https://appllio.com/line/…

今日から7月1日

24日の朝帰国して・・28日から復活しています・・ その28日は午後2時から1時間半の植物の講義にいきました・・・ 29日(土)は 食料買い出し‥30日(日)は 某NPOのHPを更新・・ そして、(日本暑いですね~~~)昨日から扇風機使用~ 今日は、7月1日になってい…

旅の終わりのホテル評価(-_-;)

The head of the bed stuck to the wall of the corridor, so there was a shock of opening and closing the next room.I couldn't close the curtain with a decoration, so I was a little confused because it was bright until midnight.But it was a p…

フランスの田舎は美しい

ヴェズレーへの冒険が終わる。 デジョン行きの列車に乗れて、検札も終わって、後は、2時間か? フランスの田舎の畑の脇の道は草花が自然で美しい。 どこまでも続いている水路も癒やしがある。何頭もの牛が立ったまま子牛に乳(牛乳である)を飲ませていたり… 5…

オータンの「ギスレベルトゥス我を作れり」

柱頭室は見ていない(修復中!?) 土産物の最高傑作と中村さんがかいていた白いカードのこの眠るマギの型押しはなかった(-_-;) ロラン美術館の建物の古さ(各展示室に木製のドアを開けて入ってしめたりする、木の床にカーペットが敷いてない) かの、目的の一…

オータン シャンドマルス広場のオーナメンタルグラス

ディジョンをちょっと散歩

昨日トゥルーズからなんと9時間かかって移動したディジョンのホテルから・・古いが NETFLIXが見られるようだ(笑)ちなみに、旅の間にAmazonでレンタル購入した『太陽の末裔』を見終えるのが惜しくて・・今朝、最後から2話目で泣いたところである・・・ フラン…

6月11日 カステルにて

トゥルーズから1時間の聖堂へ 白で統一された花もちろん水やりホースが張り巡らされていました。 その隣(手前)は ゴヤ美術館 こちらに遠征したのは、絵を見るためでなく、ル・ノートルの作ったフランス庭園を見るため・・ 美術館の中から全景を見ました。 シ…

ゴヤミュージアム@カステル

ゴヤ美術館内

旅の日(12日目)

ただいまフランス時間、朝5時半過ぎ。 昨日は小雨でああり、前日、積年の希望!念願の探報先、Moissacモワサックの聖堂に行ったので、お休みモード。 それでも、前日(日曜日)、旅行者のたのめの飲食店を除くほとんどの店がお休みだったので、スーパーに買い…

トゥルーズにて

パリから約5時間のトゥルーズです この旅の1,2番目の楽しみの美術館が 6月1日から来年3月末目で休館になっていました(-_-;) 愕然とする円柱フェチに 娘が慰め画像を送ってきた(LINEである) よし、いい子だ なのか!? https://retrip.jp/articles/80593…

@パリ モンパスナス

超多忙気分の5月が終わって・・ 5月の最終日に出国した。(昨年は6月15日出国) ちなみに、「超多忙」は、正しく「気分」である(笑)・・「無理の利かないお年頃」ということで、シゴトはより少なく、重点選択的なシゴトをやっつけていたわけである・・・それで…