興味シンシン

興味津津または深深なnekoatama’s blog

「attention residue(注意残余)」

今日の朝活・メールから、

「読まない”世界的ベストセラー”」からの用語で

newspicks.com

ideanotes.jp

スマホ脳(新潮新書)

退屈すれば脳はひらめく 7つのステップでスマホを手放す

www.bookbang.jp

 

大事なことに集中する―――気が散るものだらけの世界で生産性を最大化する科学的方法

ideanotes.jp

 

「注意力の疲労

ディープワークをするためにやっておきたい2つのこと

う~~ん・・「朝活」「神聖なる午前9時半(!?)」 「夕活」

夕活:ピアノ

Suminoさんが、ショパンコンクール予選通過って・・・
それ当然でしょ!みたいなもので、ゼンゼン心配とかしてなかったし、

先日の「情熱大陸」出演も録画したままで、まだ見てなかったりする・・のですが
なんか・・・やっぱり・・緊張されてしまっていた感じだった?(Youtube)聞いた話~・・・
様子がすぐに見られるって、すごいですね・・

(公式サイトで見られる: 7月20日18:30)・・

youtu.be

ontomo-mag.com

5年に一度しかないこのコンクール、1年延期されていて、本選は10月のよし・・
ショパン命日である10月17日の前後3週間に開催)
まだまだ先・・
ちょっとつきあいたいと思います。

 レデリック・フランソワ・ショパンFrédéric François Chopin 1810 - 1849 

ちなみに、ショパンというと・・
もちろん「幻想即興曲」も好きですが、わたしにはやっぱり「マズルカ」でした‥
憂いのある17歳の時の小作品 Mazurka,op.68-2
ショパンは日記代わりにマズルカ曲を書いていたといい、
色々あるそうだ(計60曲とか)~~

chopin2020.pl

 

ontomo-mag.com

 

ontomo-mag.com

 もちろんSuminoさんに,Good luck!だけど、

下の方も・・

ontomo-mag.com

 

話かわって、ショパンコンクールのある、ポーランドワルシャワですが・・
感染症危険情報のレベル3を発出し、渡航中止を勧告

10日間の隔離と旅行者位置カード・・が必要ようですね

 

www.ezairyu.mofa.go.jp

 

 

まだまだ、一般人は旅には出られないのでしょうか・・・??

ところで、朝活・夕活!
夕活の久しぶりのピアノの話ですが、

わたしの電子ピアノの自動演奏には、ショパンが4曲入っていました‥

縮小ピアノ・スコアは19曲あるけど、演奏用でなく観賞用なので、気分かえて

新学期気分でピアノピースを買おうかな・・

ontomo-mag.com

 

 うむ・・「おとなのための」というと、
原曲をやさしくアレンジしたものが多いけれど、
そこに「おまけで」原曲がついているというのはどうだろう・・
(×よく見たらホンのおまけだった)

大人のための クラシック・ピアノ名曲集 [下]

大人のための クラシック・ピアノ名曲集 [下]

  • 作者: 
  • ヤマハミュージックエンタテイメントホールディングス
Amazon
大人のための クラシック・ピアノ名曲集 [上]

大人のための クラシック・ピアノ名曲集 [上]

  • 作者: 
  • ヤマハミュージックエンタテイメントホールディングス
Amazon

 

 

  

 

 

 

  

hayatosum.com

 

 

パデレフスキ編 ショパン全集 X マズルカ

パデレフスキ編 ショパン全集 X マズルカ

Amazon

 

 

 

 

最後にYoutube

www.youtube.com

www.youtube.com

100分de「老い」

朝活で、100分de名著(NHK)一冊読了

 

ボーヴォワール「老い」
・・表紙に曰く、「ひるむことなく堂々と老いさらばえよ!」というのであった・・
 恐ろしい本であったが・・

他のも読みたくなった・・

 

 

 

別冊で 

 

 

 これですかね。

 

 こっちもあるし。

kangaeruhito.jp

 

dot.asahi.com

 「読書の学校」というのもあるのね‥

:出口 治明さんの本は「ざっくり」よみましたが・・

 

nekomegami.hatenablog.com

 

 

結局、「100分de名著」シリーズは何冊?
・・・・10年で125冊あるようだ‥

 

www.nhk-book.co.jp

 

 

 

www.nhk-ondemand.jp

 

 

 

あまり食指が動かないかもしれない、が朝活一読だと100分もかからないんです((笑))
整理になるかも・・

と言うことで、次、
萩尾望都さん(72歳!)と中野京子さん(年齢出さない方)、買って読みます。

歴史(中世)の勉強で

朝活で「 ヨーロッパにおける都市の起源」を読む・・
放送大学テクスト:「都市から見るヨーロッパ史」(第2章)

都市から見るヨーロッパ史 (放送大学教材)by阿原温)

 

kotobank.jp

オッピドゥム:ケルト人の集落 のちの中世城郭都市の先駆的形態
ケルト人=前500年から前1世紀頃 500年以上にわたりヨーロッパ世界に君臨)
ガリア地方(現在のフランス)
前50年カエサルガリア遠征でケルト=ガリアの世界はローマの支配下に。
4世紀後半ゲルマン諸族のローマ帝国内への移住定着

ローマの遺産
1.文字をもたない・・ラテン文字が知の言語
2.ローマ法という法典の受容
3.ローマ人が残した遺産:都市の建造物

ゲルマン人の遺産
1.食事:狩猟、畜産物(肉やチーズ)
2.ブドウ栽培が困難であった北ヨーロッパにおける主要な飲料:ビール醸造  

 

kotobank.jp

②ローマの歴史家タキトゥスが紹介した原始ゲルマン人の部族集団 ①帝政ローマ期の自治都市。 独立の政治体で,身分別(自由民・解放民・奴隷)は発生していたが,自由民による民会を意思決定機関とし,選挙によって各氏族の長を選んでいた。

4世紀に帝国全体に広がる: 都市区域ごとに信徒を統率する司教、組織

ローマ時代の都市。司教座が設置される。
司教は,4世紀以後はローマ帝国の行政単位であるキヴィタス(都市区)ごとに置かれた
6世紀ごろから、ローマ・カトリック教会はゲルマン諸部族との結びつきを強めた。
ローマ教会の宣教者はフランク族などの支配層を、三位一体説のアタナシウス派キリスト教に改宗させていった。

しかしゲルマン人たちは、ゲルマンの神々や森の聖霊への信仰を容易に捨てなかった。
教会はゲルマン人の自然崇敬をキリスト教の聖人崇敬に振り替えた。
自然と農耕のリズムに応じたゲルマン・ローマの多神教的時間意識を、キリストの生誕、死、復活のプロセスをおきかえる事によってキリスト教化を試みた。

kotobank.jp

 ラテン語のブルグスburgusに由来するフランス語で,ドイツ語のブルク,英語のバラboroughに対応する。西欧中世の集落史上特異な性格をもつ。  

6世紀ベネディクト修道会の成立:ヌルシアのベネディクトゥス(480頃~546頃)

www.karakusamon.com

特徴:定時課=3時間ごとに区切られた祈りの時間と1日6時間の手の労働

多大な寄進により7世紀以降ロワ―ル・ライン川間の北西ヨーロッパを中心に古典荘園と呼ばれる大規模な土地経営を行なう.
土地台帳(所領明細帳)が残る

サン・ジェルマン・デ・プレ修道院(パリ近郊)、サン・レミ修道院(ランス近郊)

修道院自体が防備された定住地(ブルグス)の核になる
例:シント・トルイデン(ベルギー)

トゥールの聖マルタン修道院、ヘントの聖パヴォ修道院
(ローカルな聖人たちの聖遺物を保持)
彼らの祝日が地域の市場の開設日と結びつき
修道院の存在する場へと引きつける・・

かっての説(ベルギーのアンリ・ピレンヌ)
8世紀以降イスラーム勢力の進出が
ヨーロッパ世界から商業活動全般を失わせた」

現在;金貨に代わり銀貨という少額貨幣を基盤にした貨幣政策の採用は、内部の地域的商業活動の進展に対応するために必要になった
この時期にヴィクスないいポルトゥスとよばれる非農業的定住地(商業地)が生まれてきた;商業交易の中継地

市場集落(カストルム/ブルグス)貴族の城塞や修道院などの支配の拠点に隣接
定住地の形成は多様

北フランスのサン・トメールやアラス・・大修道院が核
例:北フランスのアラス
古代以来のキヴィタス(司教座)に隣接して7世紀に創建された聖ヴァースト修道院を中心にブルグスと呼ばれる都市的定住地が発展し、都市の中心がキヴィタスからブルグスに移動

リェージュやマーストリヒト、トゥールネ・・司教座の周辺に

ヘントやブルッヘ、ナミュール、ウィ・・伯の城塞が中心

南フランスでは、司教座を取り囲んでその外側に複数の新たな定住地(ブルグス)が形成され、9世紀から11世紀にかけて、司教座を活性化しつつ発展

ローマ都市との直接の連続性は否定されている

例:南フランスのアルル

ローマ、ヴェローナフィレンツェニーム、アルルなどでは、メロヴイング朝からカロリング朝にかけて都市生活は縮小し、古代の都市的施設(円形競技場や浴場など)も使用されることがなかった
しかし、10世紀以降、これらの都市は、キヴィタスとしての都市空間を維持したままその周辺に新たな都市空間を発展させていく

 

9世紀以降、北方からノルマン人の進行を受けて、西ヨーロッパの多くの都市的定住地は、周囲を囲壁により防備

カンブレの聖ジェリー修道院、ランスの聖レミ修道院、パリ近郊の聖ドニ修道院などの修道院や司教座の多で防備がなされた・・・ノルマン人に対する恐怖の心理的誇張も見られる(一方的な破壊に終始したとは考えられない)
ノルマン人の来訪による新たな都市的定住地が生まれた

例:ダブリン(イングランド

ネーデルランドの特にフランドル地方では、ノルマン人の襲撃を受けつつも、10世紀以降ヘント、ブルッヘ、イーブルなどが西欧有数の商工業の中心のとして再生・発展していった。

結語は以下

教会や修道院の所領を中心に形成された荘園制度(古典荘園制)による農業生産の拡大と

聖俗の領主による商品・貨幣流通の促進 を背景に 

イタリア、南フランスに見られるような古代ローマの遺産である司教座(キヴィタス)の実質的存続とその発展
北西ヨーロッパにおけるような聖俗の領主の拠点(修道院や城砦など)を核とし、その周辺地に形成された商工業者の定住地(ブルグス)の発展などが、
地域の政治的、経済的、宗教的な中心地として中世盛期いこうの都市空間を形づくることになる

 

 2014年にこのあたりの関連を少々みていたかどうか・・
キリスト教が都市の形成にどのような役割を果たしたかという観点だが、下のページで引用の通り。

モンテ・カッシーノのイメージ

山登りは無理と思うので、私が行くとしたら、やっぱりトゥールネかアルルだろうか?
ヘントにも食指が動く・・・フランドル伯居城・・怖そう~~等々言いつつここまでで・・

allaboutbelgium.com

久しぶりに覗くtwitter

オリンピック開会4連休終わり・・
月曜日の朝・・久しぶりにtwitterのぞく・・

f:id:nekoatama:20210726075415j:plain

はにぃさんもチュールで水分補給中

フランスの地図

 昨年の6月に

新刊の以下の本を読もうと書いた・・
フランスの歴史を知るための50章 (エリア・スタディーズ)
・・・1年たって、ようやく読み始めた。(図書で)

まえがきに追記があり、コロナ禍の話があるのがちょっと新鮮(!?)・・・・

www.akashi.co.jp

nekomegami.hatenablog.com

 とにかく、

第Ⅳ部まであるの中の第Ⅰ部 古代・中世のみ、丁寧にみることにしたい。
第Ⅱ部の近世の、ルーブル美術館の誕生も見ておこう・・ 

説明

  • 古代から現代にいたるまで、現在のフランスを構成する地域の歴史を平易な文章で叙述。政治史を軸に、社会、経済、宗教、文化などの様々なテーマを絡めながら、各時代を多彩な執筆陣が立体的に描き出し、読者を新たなフランスの発見へといざなう。
目次
はじめに

第I部 古代・中世

1 ローマ帝国下のガリア――カエサルの遺産、そして「フランス」のプレリュードへ
2 「フランキア」から「フランス」へ――「フランク人」小史
3 ガリア聖歌――「フランス音楽」の古層
4 封建社会の王――前期カペー朝
5 フランス中世の教会と修道院――11?12世紀の信仰と平安
6 フランスのロマネスク美術――大いなる実験の時代
7 「長い13世紀」とフランス王国――王権の伸長と王領地の拡大
 [コラム1]12?13世紀フランスの女性権力者
8 ゴシック建築とフランス――歴史のなかで変化する「ゴシック」
9 中世のパリ――都市代表組織の形成を中心に
10 カタリ派コスモロジー――中世南フランスの信仰と異端迫害
11 托鉢修道会の誕生と拡大――都市社会のキリスト教信仰
12 神学vs.哲学――世界の永遠性をめぐる13世紀パリ大学での論争
13 13世紀における都市の勃興と文学――アラスの場合
14 中世フランスの民主主義――都市と村落の自治
 [コラム2]サン・テミリオンのワインとジュラード
15 百年戦争の開始――相次ぐ敗北と三部会の反乱
16 百年戦争終結とその後のフランス――諸侯と公妃に導かれるフランス
 [コラム3]ジャンヌ・ダルクとそのイメージ

第II部 近世

17 フランスの宗教改革――福音主義運動の展開から改革派教会の創立へ
18 宗教戦争終結アンリ4世――内乱を経て王国再建へ
 [コラム4]フランスのルネサンス文化
19 ルイ13世リシュリュー――国家の利益で結ばれた王と宰相
20 フロンドとマザラン――戦時体制への不満と党派間の争い
21 ルイ14世の親政――「偉大なる世紀」の光と影
22 絶対王政の統治構造――社団、儀礼、公共圏
23 近世のパリ――王権による首都統治体制の形成
24 近世フランスのキリスト教(17~18世紀)――カトリックカルヴァン派の信仰生
25  「近代家族」の誕生――夫婦と親子をつなぐ情愛の絆
26 啓蒙思想――「敢えて賢くあれ」 
27 ルーブル美術館の誕生――アンシアン・レジームから革命へ 
 

ところで、しっかり読む前に、 この本の

 「現在のフランスを構成する地域」の件、掲載の地域に分かれた地図を、デスクトップにおいて、旅の計画(いつになるかわからないが)をはじめたのであった・・・

ja.wikipedia.org

 
17地域ある中で、次はどこを拠点にしようか・・っという気力が

ようやくわいてきました。
ワクチン接種パスポートということが話題に上り始め‥旅に出る気持ちを持て始めた・・・

www.watch.impress.co.jp

 

アジャクシオコルシカ島

オルレアン(ロワール)オルレアン大聖堂

カイエンヌ南アフリカ ギアナ

サン=ドニ (レユニオン) 海外県

ストラスブール - Wikipediaライン川左岸)

ディジョン 

トゥールーズ

ナント(ブルターニュ公爵城ナント大聖堂)

バステール (グアドループ)バス・デール島

パリ 

フォール=ド=フランス(海外県)

ボルドー - Wikipedia(3か所が サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路のモニュメント)

マルセイユ - Wikipedia

リール (フランス) - Wikipedia

  • リール市立美術館 (パリのルーヴル美術館に次ぐ、フランスの第2の美術館)

リヨン - Wikipedia

ルーアン - Wikipedia

レンヌ - Wikipedia

 

ロワール川行ってない・・
昔見た、ここだけは行ってみたい世界の花景色―世界名景紀行」という本にあったフランスの花景色は2つ、

  • ヴィランドリー城/庭園自慢のロワールの古城(庭園通年)

・・ロワールのお城も魅力的で、以前みていた・・・

ナントもロワール川河畔の都市(ブルターニュ

ライン川ストラスブールだとシャルルドゴール空港から10分の、ディズニーランドの最寄り駅で乗り換えて、
TGVで2時間。その先のフランクフルトに向かう途中の都市だから、行くとすると、ドイルのことも考えにいれないといけなくなる・・

 

2年ぶりの計画なので、仏蘭西限定か?
それとも、ギリシアか・・それとも、 アルル+アムステルダムか‥
まだ決めていない・・

そろそろ、大まかに決めて、旅程を練ろうと思いますが・・

nekomegami.hatenablog.com

 

  

nekomegami.hatenablog.com

 

 

nekomegami.hatenablog.com

 

 

 

nekomegami.hatenablog.com

 

 

nekomegami.hatenablog.com

 

nekomegami.hatenablog.com

 

nekomegami.hatenablog.com

 

「ビートルズ de 英文法」

 放送大学の新学期の科目を選んでいて、 「ビートルズ de 英文法(’21)」というのを発見…  

 メンバーサイト(?在学生サイト)で、試し読み後、 試験を受ける(受講する)のはやめても、テキストは買ってちょっと読みたいかな・・と思いました・・

 

放送大学につきあい始めてけっこう時間がたつので、テキストとノート類もたまってきている。
ここらへんで、置き場所の片付けも必要かなと思いつつ・・
今現在は今年度初開講の『都市から見るヨーロッパ史』をやっているのだが、面白い・・

2015年からの『植物から見るヨーロッパの歴史』と同じように、
ある一つのテーマを軸にヨーロッパの歴史を考えるという意図でのもので、
「歴史」というのは領域が大きすぎるので、
このように範囲を区切った方が、その範囲一杯でやる気になるから、よいですね。
但し、今回の試験は受けません。いそがないので、次回試験日の1月までベンキョウ延長で~~

 

おススメですね、この科目…

 

 

 

 

 

 ゆっくりみていたので、新しい科目で・・

「Rで学ぶ確率統計(’21)」 Introduction to Statistics Using R ('21)  秋光 淳生
・・とかにも迷い込みました・・

それ何??
ふ~~ん~~

das-kino.hatenablog.com

 

情報分野では

「情報デザイン(’21)」かな? この二学期から開設のようで、

ユニバーサルデザインとかの退屈な(←失礼)話ではなさそう・・
「ヴィジュアルリテラシー

 

ユニバーサルデザインuniversal designUD)とは、文化言語国籍年齢性別・能力などの違いにかかわらず、出来るだけ多くの人が利用できることを目指した建築(設備)・製品・情報などの設計(デザイン)のことであり、またそれを実現するためのプロセス(過程)である。(ユニバーサルデザイン - WikipediaDesign for Allという概念

 

「ヴィジュアルリテラシー視覚リテラシーとは、画像の形で提示された情報解釈し、交渉し、意味理解する能力であり、一般に書かれたまたは印刷されたテキストの解釈を意味するリテラシーの意味を拡張します視覚リテラシーは、写真を「読む」ことができ、その意味は読むプロセスを通じて行うことができるという考えに基づいています.(Visual literacy - Wikipedia)


ちょっとわかりにくいですね‥

 

情報デザイン(’21) Information Design ('21)

伏見 清香、茂登山 清文

【講義概要】 電子ネットワーク社会では、だれもが簡単に発信者になることができる。その際に、さまざまな情報を収集・選択・編集し、それに形を与えるのだが、その行為をデザインと呼ぼう。設計とも言い換えることのできるこのプロセスは、社会で仕事をする際にも、研究を進めていくのにも不可欠である。この授業は、導入の後、情報デザインの基礎を学び、続いて各論を説く。さらにその展開を講義した後、最終回ではまとめと今後についても考える。
【授業の目標】 情報デザインを多様な視点からとらえ、広範囲にわたるその事例を知ること、そしてデザインについて考え、理解を深めることが、この授業の目標である。受講者が、デザインの良き使用者となり、発信者となることも視野に入れる。

 ふ~~ん・・検討中・・

「執拗低音」

ヨーロッパの歴史の本を見ていて・・遭遇した言葉、

執拗低音」??

歴史的背景を説明し、現代にまで持続する「執拗低音」の存在を示す。 

 

通奏低音」という言葉は知っていたのですが、これは?

ja.wikipedia.org

ある種のリズムパターンの反復
同じピッチで永続的に繰り返されるモチーフまたはフレーズ

 

類似の「通奏低音」という言葉が「(比喩的に)表面にはあらわれないが一貫してその物事に影響を及ぼし続けている要素」(『大辞林 第三版』)の意味とされるのは音楽用語としては誤用と指摘されているが、この誤解は「執拗低音」との混同に基づくらしい。この比喩を広めた丸山眞男自身は「日本思想史におけるバッソ・オスティナート basso ostinato〔以下では執拗低音と訳す〕と自分が呼ぶものを明らかにしたい。」
バッソ・コンティヌオ basso continuo〔通奏低音〕から区別された執拗低音は、低音のくり返すパターンで、主旋律に色彩を与えるが通常は主旋律を構成しないで下部に横たわるモティーである」と述べ、「通奏低音」から「執拗低音」へ用語を変更した(「日本における倫理意識の執拗低音」『丸山眞男集 別集 第三巻』岩波書店、二〇一五年)。中野雄『丸山眞男 音楽の対話』(〈文春新書〉文藝春秋、1999年)も参照せよ。

 

ja.wikipedia.org

 通奏低音(つうそうていおん)とは、主にバロック音楽において行われる伴奏の形態。

 

 結局、同じような形容句であるとしか見えないが、
本題は、二学期~の科目として、ヨーロッパの歴史関連のテキストを見ること。

今までの講義・・・

 

 

 

 

 

 2つ目でした‥(面白い!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旅で見た作品を「岩波美術館」で確認中

旅で見た作品を「岩波美術館」で確認中

テーマ館第2室 ひとのかたち(2003年5月刊)

前川誠郎解説

7.<エヴァ>ギスレベルトゥス(12世紀前半)

1125-1135年頃制作、高さ72㎝、長さ132㎝

オータン、ロラン美術館

エヴァを中心にして左にアダム、そして右にサタンがつながる横長の構図
聖堂の楣石の彫刻
北玄関は1766年に大幅な模様替えが行われ、エヴァは、1856年になってある家屋の取り壊し作業中に廃材として埋まっていのが見つかった

flora.karakusamon.com

 

f:id:nekoatama:20210710064247j:plain20190614 photobyM 

まだ2年前ですが・・・・

 

8.殉教聖者の行列

6世紀中頃、モザイク
ラヴェンナ、サン・タポリナーレ・ヌオヴォ

金地バック、白衣をまとい両手で冠をもった五人の聖人
ほぼ正面向きに並んでいる
しかし足元を見ると彼らが花咲く緑の草地の上を作法へゆ聖人の間にはしゅろの木が置かれている。衣や冠と同じく殉教のしるし。
西の正面玄関を入るとすぐ右側(南)の高壁に、これら五人を先頭とする二十六人の殉教聖人
その向かいに北壁には東方の三博士導かれた二十人の殉教聖女たちの行列
彼らはそれぞれラヴェンナの王宮や市門を出て、壁の東端に描かれた天国のキリストと聖母のもとへ出かける途中

ビザンティン美術の人間像はギリシア・ローマの伝統を汲んで人体各部の自然な組み立てを尊重しながら、キリスト教美術として精神化するとともに、宮廷美術にふさわしい荘重なものとした

鼻梁の長さを鼻梁の長さを半径とする三重の同心円で、光輪に囲まれて聖者の顔を造足している、単調に見える原因の一つ。

flora.karakusamon.com

f:id:nekoatama:20210710064440j:plain

20170606 photobyM