興味シンシン

興味津津または深深なnekoatama’s blog

色についての疑問点

緑について

精選版 日本国語大辞典の解説

https://kotobank.jp/word/%E7%B7%91%E8%A1%A3-659661

 (みどりは間色でいやしいとされたところから) いやしい者の着るきもの。いやしい衣服。〔詩経‐邶風・緑衣〕

 

これがちょっと!?

 調べてまた書きたい・・

OD>詩経国風 (ワイド版東洋文庫)

OD>詩経国風 (ワイド版東洋文庫)

 

 

五行思想」によって固定された5色に含まれない

詩経から見た色彩語」

 http://www.ffl.kanagawa-u.ac.jp/graduate/ronsyu/img/vol_12/vol12_05.pdf

ヴェズレーの丘の朝靄

 

f:id:nekoatama:20190617125056j:plain

f:id:nekoatama:20190711184800j:plain

6月17日午前5時の朝靄のヴェズレーの丘

f:id:nekoatama:20190711184559j:plain

 

 

f:id:nekoatama:20190711185227j:plain

f:id:nekoatama:20190711185308j:plain

前日無人駅から9キロ歩いて着いたヴェズレーのかわいいHOTELから

前日の遠足の最後の30分は上り坂できつかったが、
朝靄に感動~~~

 

下はWikipediaのコンクの写真だが

靄が‥
山中にあって、あそこまではいけないだろうと思っていたコンクもこんなイメージなんですね

Abbatiale Sainte-Foy


Saint Faith Abbey Church of Conques 22

フランス南西部にある「美女と野獣」のモデルにもなったフランスの美しい村!コンク(Conques)の見どころ | 旅とカメラと日々の雑記帳。

日に1本しかないバス

 http://izmreise.la.coocan.jp/France/Romanesque/Conques/a_conques.html

 

https://www.mapple.net/global/article/54478/

 

行けないと思ったけれど、行こうと思えば行けるかも…

来年はゴッホの墓参りで、アムステルダムとアルルかな~~~!?
アルルではロマネスク聖堂も見られるし‥


ゲーテの墓参りと思ったけれど!?
飛行機の乗り継ぎを見ていた・・

コバルトブルーの種

昨日「植物の生命」という講義に出て、

講師さんご持参のタビビトノキのコバルトブルーの種子に感動しました。

 

哺乳類(ラッフルキツネザル)が送粉者になるという話でしたが、

いやぁ私(哺乳類)も自宅に持ち帰りたく(送粉者になりたく)なりました。

調べたら楽天で、比べたらものすごく小さいのがほど4千円ほどで売っていた(^^♪・・(^-^;

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%93%E3%83%93%E3%83%88%E3%83%8E%E3%82%AD

 

Ravenala madagascariensisPenang Malaysia Ravenala-madagascariensis-01
タビビトノキ、オウギバショウ
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Ravenala_madagascariensis2.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ヤシの木の実もいろいろで面白い

 ネットで、モダマ1万円、フタゴヤシ5万円だそうです。
すごいもの見せてもらえました!

 

 植物発生進化学:読む植物図鑑 Plant Development 

http://www.nibb.ac.jp/plantdic/blog/?p=985

Lodoicea maldivica, double coconut, Coco de Mer, オオミヤシ, フタゴヤ

Coccodemer-back hg

雌雄異株で果実は熟すのに6,7年を要する、世界最大の種子

 

Coconut bunch

 Lodoicea, coco de mer, Seychelles nut (back)

 

 

ココナッツ オールドココナッツ 20玉入り

ココナッツ オールドココナッツ 20玉入り

 

 

ചിരട്ട

 

Coconut

Coconut

 

 

奄美で唯一のモダマ自生地

 

 http://amamikke.com/5334/

世界最大の豆「モダマ」は、アフリカからアジアまでの熱帯と亜熱帯のマングローブ林や海岸近くの常緑樹林に生っているつる性のマメ科常緑植物です。サヤの平均は長さ1m、幅10cmと言われ、とてもおおきな豆として知られています。
海藻のように海を漂い、分布を増やすので「藻玉」と名付けられ、「ジャックと豆の木」のモデルになった豆とも言われています。

 

 

 

 

 

Fête de Ganesh, Paris 2011 05 

 

落ちて流れて旅するタネ―モダマを追って (子ども科学図書館)

落ちて流れて旅するタネ―モダマを追って (子ども科学図書館)

 

 

7月10日のNOTE

f:id:nekoatama:20190710083945j:plain
今朝の机上
新しいノート2冊 Amazonより

文具王のノートの慣れると、A5サイズといいながら、
A4プリントを挟むとはみ出るピンク色の中国製は結局。いまいちで、
やっぱり文具王のノートも購入したのであった・・


モニター前の台下右奥は、来年予定の旅のノートと地球の歩き方(独逸阿蘭陀)・・ワクワク

真ん中はフランクリンプランナーのディリー7月・・ワクワク
左は今の黒い文具王ノート(映画視聴録用)・・残り50ページ(全200ページ)

 

f:id:nekoatama:20190710085419j:plain

 

左手の机上・・夏の課題・・・ ワクワク!?
右は(ロマネスク)
中央は、2カ月ほったらかしで、受験資格のない「色と形・・・」(放送大学テキスト)

左は漢字三略の下巻、残りは21~28回のところとなりましたが、同じく2カ月ほったらかし・・

 

 

 

 

 

↓こちらのノート使ったことがない・・どうかな???? 

ロルバーン(Rollbahn)手帳

 https://tamamim.com/rollbahn/

 

 

 ロルバーン ダイアリー 2020 手帳
8月末に発売だそう

 

 

フリクション の蛍光ペンも買わねばならない・・ちなみにインク残量がわからないのが難点

 

 

 

 

オロビアンコ マーカー BRASS THV-PM01

オロビアンコ マーカー BRASS THV-PM01

 

 

 

 

 

 

 

ゴッホの墓参り??

来年はアムステルダムかフランクフルトへの旅と思っていますが、
アムステルダムのゴッホ美術館から

アルル(1888年2月20日から1895年5月滞在)に行きたいという気持ちを
思い出しました・・

 

近代絵画をフランスに見に行ったら大変なことになると思うが

ゴッホ(1953年3月30日~1890年7月24日)は別かな

wikipediaによれば
ゴッホが亡くなったのは

パリ郊外のオーヴェル=シュル=オワーズのラブ―旅館

墓参りはすべき‥

https://www.travel.co.jp/guide/article/5208/

 

オルセー美術館所蔵の「オーヴェルの教会」

L'église d'Auvers-sur-Oise

 

アルルは又、ロマネスクが見られるわけで‥

魅力的

ja.wikipedia.org

サン=トロフィーム教会に行きたい・・・・

「フランス式庭園とジャルダン・ジャポニカ」(2)

f:id:nekoatama:20190705192317j:plain

https://tabilogger.com/episode28
 

 トゥルーズの普通の公園の中にある、有名な日本庭園(入園無料)

f:id:nekoatama:20190705185838j:plain

 

 ジャポネ・ピエール・ボディ庭園

https://www.toulouse-tourisme.com/jardin-japonais/toulouse/pcumid031fs0007f

 

f:id:nekoatama:20190705185919j:plain

f:id:nekoatama:20190705183805j:plainf:id:nekoatama:20190705185233j:plain

 

 

f:id:nekoatama:20190609120112j:plain

f:id:nekoatama:20190609103429j:plain

 

 

 

f:id:nekoatama:20190705184104j:plainf:id:nekoatama:20190705185504j:plainPierre Baudis

f:id:nekoatama:20181015161046j:plainhttps://fr.wikipedia.org/wiki/Pierre_Baudis

トゥルーズ元市長(1971‐1983)
(息子が後を継ぎ、1983‐2001の17年間、市長だったようだ)

 

f:id:nekoatama:20190705184940j:plain

f:id:nekoatama:20190705184131j:plain

f:id:nekoatama:20190608185907j:plain

 

f:id:nekoatama:20190705185148j:plain

f:id:nekoatama:20190705185336j:plain

f:id:nekoatama:20190705183317j:plain

f:id:nekoatama:20190609120356j:plain

 

f:id:nekoatama:20190608190031j:plain

 

 

 

f:id:nekoatama:20190705190147j:plain

f:id:nekoatama:20190705190235j:plain

 

 

f:id:nekoatama:20190705190333j:plain

f:id:nekoatama:20190705190359j:plain

f:id:nekoatama:20190609103443j:plain

「フランス式庭園とジャルダン・ジャポニカ」

f:id:nekoatama:20190704210443j:plain

ja.wikipedia.org

 


ここはトゥルーズから電車1時間のカストルゴヤ美術館の、造園家アンドレ・ル・ノートルデザインのフランス式庭園です。
左右対称の、「平面整形式庭園」。

ゴヤ美術館の、とはいえ、中にはではなく、前庭で、美術館に入らなくても無料で見ることができます。
ただ、中からだと全体のデザインが見られました。

 

 

f:id:nekoatama:20190704211704j:plain

 

 

 

f:id:nekoatama:20190705144929p:plain



Le Jardin de L'eveche(上はカステルのパンフレットより)

 

f:id:nekoatama:20190705153531j:plain

f:id:nekoatama:20190705153547j:plain

f:id:nekoatama:20190705153555j:plain

 

f:id:nekoatama:20190705145019p:plain   f:id:nekoatama:20190705145206p:plain



「ツゲの木のボーダーデザイン」
Le dessin des broderies de buis est inchangé depuis la création du jardin.
Il représente de manière très stylisée la fleur de lys surmontée d’un chapeau d’évêque, réunis par une croix occitane.(ツゲの木の刺繍のパターンは、庭の創設以来変わっていません。それは非常に定型化された方法でOccitanの十字架によって結合されたビショップの帽子によって覆われているFleur-de-lisを表しています。)

1 オキシタニア十字Occitanian Cross

トゥールーズと南フランスの由緒あるオクシタニア地方を象徴している伝統的なシンボル
https://www.amorc.jp/reference/material_040.html

 紋章学の表記によれば、オクシタニア十字は、「赤の十字、尖り、リンゴ付き、中抜き、黄金」(gules a cross clechy pommety and voided or)と記されています。一般的な言い方で説明すると、「尖った先端をした中抜きの黄

色の十字が、赤い背景に描かれ、12の先端のそれぞれには毛糸玉(もしくは小さなリンゴ)が付いている」

https://en.wikipedia.org/wiki/Occitan_cross

 

Toulouse Capitole Night Wikimedia Commons
トゥルーズキャプトル広場に描かれたオキシタニア十字
 
 
 
Cathar cross

 

イスラエルの12部族の使命と12人の使徒の使命を対応させている・・
オクシタニア十字には、キリスト教よりも古い起源があり、12の光線を放つ太陽を表す車輪のデザインから生じた可能性がある
??


2 フルールドリス

 

Fleur-de-lis-fill

f:id:nekoatama:20190613155252j:plain

近くの聖堂の十字架
先がフルールドリスFleur-de-lis

ja.wikipedia.org

 

 

 3.ビショップの帽子

 

Mitre (plain)

ミトラ (司教冠)

 

 

Cathédrale Saint-Pierre de Nantes 2018 Trésor 03
 
 
 
 
庭園写真

 

 

f:id:nekoatama:20190613155224j:plain

 

雨勝ちでも噴水が高く上がり、周りのベンチも心地良さそう。

 

 

f:id:nekoatama:20190705173841j:plain

 

 

f:id:nekoatama:20190705173946j:plain

f:id:nekoatama:20190705174024j:plain


 

定番の縁の縁取りとコニファー・・
季節の花は今や日本でも珍しいとは言えませんが、こんな花々でした。
シャクナゲアジサイはこの季節日本とほぼ同じ・・・

 

 

f:id:nekoatama:20190705174254j:plain

 

 

f:id:nekoatama:20190705174101j:plain

ル・ノートル作庭では有名な、 ヴェルサイユ宮殿の庭は広すぎるのか、トピアリーの手入れはいまいちであったが、ここは完璧で、小雨のこの日も庭師さんがお手入れをしていました。(下の写真に姿が見られる。)f:id:nekoatama:20190705172812j:plain

 

次はトゥルーズの日本庭園(ジャルダンジャポニカ)へ→

 

 

平たい顔族に復帰中

NPOのWEBサイトにLINEボタンを追加しました。

LINEなんでしょうね、気楽に使えるグループウェアは‥

フランスでも非常に快調に使え、リアルタイム?でグループメンバーとコミュニケートしていました・・

(ラインの使い方ガイド:https://appllio.com/line/how-to-line

トゥルーズのスミレのお土産いろいろ

トゥルーズのヴァイオレット

 

 ミディ川のヴィオレットの船

f:id:nekoatama:20190705190708j:plainf:id:nekoatama:20190705190647j:plain

トゥルーズ駅前は工事中

f:id:nekoatama:20190705190734j:plain


ミディ川沿いを歩きます・・・


f:id:nekoatama:20190609115740j:plainf:id:nekoatama:20190705190753j:plain

f:id:nekoatama:20190705183123j:plain

f:id:nekoatama:20190705190821j:plain

f:id:nekoatama:20190609115027j:plain

f:id:nekoatama:20190705190856j:plain



 

f:id:nekoatama:20190608183759j:plain
f:id:nekoatama:20190705190914j:plain

 

今日から7月1日

24日の朝帰国して・・28日から復活しています・・

その28日は午後2時から1時間半の植物の講義にいきました・・・

29日(土)は 食料買い出し‥
30日(日)は 某NPOのHPを更新・・

そして、(日本暑いですね~~~)昨日から扇風機使用~

今日は、7月1日になっていますが、来年のドイツの旅を検討していました・・

旅行中ノートパソコンに入れた写真を、こちらのデスクトップの移動するのに、

どうしようかとOneDriveをいじっていましたが、

容量が少なくなって、うまくいかない・・

次の旅のために、新しいUSBメモリを購入してみました

 

 

 

このブログですが、LINEというものがあるようになってから、

あまり書かなかった・・?
余裕が出てきたので復活かな?

フランスではAmazonの動画(有料)を見ていましたが、そのうちの

『太陽の末裔』(2016年)てふ~~ん主役カップル、実生活ねも結婚したの、とみていたら、

6月27日に離婚したという(;'∀')

残念!

 

第13話

第13話

 

 

 

 

 

 

旅の終わりのホテル評価(-_-;)

The head of the bed stuck to the wall of the corridor, so there was a shock of opening and closing the next room.
I couldn't close the curtain with a decoration, so I was a little confused because it was bright until midnight.
But it was a pretty fashionable hotel.
I'm glad I was able to spend my time safely.

フランスの田舎は美しい

ヴェズレーへの冒険が終わる。
デジョン行きの列車に乗れて、検札も終わって、後は、2時間か?
フランスの田舎の畑の脇の道は草花が自然で美しい。
どこまでも続いている水路も癒やしがある。

何頭もの牛が立ったまま子牛に乳(牛乳である)を飲ませていたり…
f:id:nekoatama:20190616230912j:plain

f:id:nekoatama:20190616231151j:plainf:id:nekoatama:20190616230619j:plain

5時の朝靄
9時の眺望
またのちほど。
ロマン・ロマンの終の棲家は、立派だった。
カメラで撮った写真は後ほど。
ヴェズレーの聖堂裏のテラス
f:id:nekoatama:20190617181455j:plain
眺望もすごかった。

オータンの「ギルベルトゥス我を作れり」

f:id:nekoatama:20190616120012j:plain

f:id:nekoatama:20190616120052j:plain

f:id:nekoatama:20190616120124j:plain

f:id:nekoatama:20190616120737j:plain

f:id:nekoatama:20190616120919j:plain

f:id:nekoatama:20190616121012j:plain

f:id:nekoatama:20190616121055j:plain

f:id:nekoatama:20190616121328j:plain

f:id:nekoatama:20190616121530j:plain

f:id:nekoatama:20190616121612j:plain

f:id:nekoatama:20190616121704j:plain

f:id:nekoatama:20190616121831j:plain

柱頭室は見ていない(修復中!?)

f:id:nekoatama:20190616121408j:plain

土産物の最高傑作と中村さんがかいていた白いカードのこの眠るマギの型押しはなかった(-_-;)

f:id:nekoatama:20190616122200j:plain

ロラン美術館の建物の古さ(各展示室に木製のドアを開けて入ってしめたりする、木の床にカーペットが敷いてない)

f:id:nekoatama:20190616122351j:plain

f:id:nekoatama:20190616122456j:plain

f:id:nekoatama:20190616122546j:plain

かの、目的の一つの、見るも恐れ多い、エデンの園のイブも「ギルベルトゥスが作った!!(えへん)」という‥

https://en.wikipedia.org/wiki/Autun_Cathedral

https://emiliaromanica.com/2018/12/18/

f:id:nekoatama:20190616123643j:plain