興味シンシン

興味津津または深深なnekoatama’s blog

語彙力(述語控え帳)

破天荒

天候が気になる梅雨時・・・ところで、ところで、 「はてんこう」とはどういう字を書くかというと 天候ではなくて、転耕でもなくて、 天荒(破+天荒) ”破天荒”であった・・ その意味は、 ・『広辞苑』第6版(岩波書店) (「天荒」は天地未開の時の混沌たる…

「奇想天ヨリ落チ来タル」

あまりない発想をする凄い人・・・っと、褒める時 こういう言葉がぴったりかと思った・・ www.kanjicafe.jp 前回書いた、ミッシェル・パストゥローのことなどを思って・・この言葉!と思ったのだが・・・ nekomegami.hatenablog.com 私自身はどんどん発想が…

形容詞でないRadicalの意味

ずっとやってきた『漢字三略』もほぼ終わり――やれやれ!!!! (最後の明治大正昭和期の長文が少々残ったが それは、今は続ける気力がない) 解答別冊付 漢字検定三略 1級 (下略) 作者:泥濘 曳尾(ヌタリ エイビ) メディア: 単行本 この問題集、長らく頑張…

「シンデレラ・フィット」

makitani.net 先日たまたま万年筆を入れてみて良かった、線香箱、もう一つ自分に「ご進物」してしまいましたよ。 この他に、お持ちしますのにゃんズ(ネコのペンおき)も、みせられれば、もちろん「欲しい!」になるんですけど~。(笑) 「シンデレラ・フィ…

確執とは

自分の意見を強く主張してゆずらないこと。またそこから起こる争い。 dictionary.goo.ne.jp いい言葉ではないですが、世の中の不幸の形の一つですよね。 「すべての幸福な家庭は互いに似かよっているが、不幸な家庭はそれぞれの仕方で不幸である。」byトルス…

載盆望天

「載盆望天」の意味は二つのことを一度に実現させることは無理だ~~ということだが、1月は非常に気力矮小になっていて、あれをしたからもう今日はお休みだ~モード的なちじこまり生活でした・・それでもなんかしら熟して(こなして)きたとは言えるが・・ 2月…

ダンジョンの尺度

ダンジョンの尺度と聞いて、 ゲームのダンジョンを思い浮かべましたが、 ダンジョン (dungeon, donjon) とは「地下牢」を意味し、城などの地下に造られた監獄や地下室を指す。 ダンジョンはフランス人の名前で、 フランスの天文学者アンドレ・ダンジョンが20…

お事汁

知らなかった言葉です・・ http://www.i-nekko.jp/shoku/2013-020810.html 旧暦12月8日、2月8日の「事八日」(ことようか)に、無病息災を祈って食べる野菜たっぷりのみそ汁が「お事汁」です。おこと汁は別名「六質汁」(むしつじる)とも呼ばれ、元々は芋、…

色についての疑問点

緑について 精選版 日本国語大辞典の解説 https://kotobank.jp/word/%E7%B7%91%E8%A1%A3-659661 (みどりは間色でいやしいとされたところから) いやしい者の着るきもの。いやしい衣服。〔詩経‐邶風・緑衣〕 これがちょっと!? 調べてまた書きたい・・ OD>詩…

「美しい」

れい 〖令〗 レイ リョウ 1. いいつけ。いいつける。 「令旨(れいし)(りょうじ)・令状・号令・命令・辞令・司令・指令・伝令・発令」 2. 相手に関係ある人を尊敬して言う語。 「令兄・令姉・令弟・令妹・令夫人・令閨(れいけい)・令室・令息・令嬢・令孫」 …

「極まれば反る」

4月の1日の夜・・ 初めて書いてみる「令和」という元号・・ということはさておき、ながら勉強中~~少々その1 「否極まれば泰に反る」・・意味不明! 『天地の道は、極まれば則ち反り、盈つれば則ち損ず』(淮南子) (どん詰まりの状態にまで落ち込むと、…

「大謝罪時代」「謝る力」

いいたくないが大謝罪時代というのはそうかもしれない(;'∀') 「大謝罪時代」をいかに生き抜いたらいいのか「謝罪マスター」竹中功さんが、その極意を書き下ろした 声高に言って連鎖を生むものが勝ち? 一方的にもっともらしいことをいわれて、あやまるという…

「中今」

以下、返却前の図書の抜き書きです 「中今(なかいま)」:神道の言葉 ・・・「今この瞬間」に気づいている状態 頑張りすぎる人の毎日を楽にするチェックリスト 自分を休ませる練習 しなやかに生きるためのマインドフルネス 作者: 矢作直樹 出版社/メーカー:…

「共生」

共生微生物(きょうせいびせいぶつ)とは - コトバンクkotobank.jp 共生 - Wikipedia 日本でも1980年代までの生態学者の書いた教科書では、影響しあう2種の生物の種間関係を、捕食-被食関係、競争関係、共生関係、寄生関係の4つのパターンに分類し、これらのう…

「忘れられる権利」

ジブンがしでかしたことで、忘れてほしいことはあると思う‥(-_-;) www.nikkei. www.sankei.com www.jstage.jst.go.jp www.huffingtonpost.jp www.gizmodo.jp 蛇足:ただいま視聴中(Netflix):シーズン4が面白い THE BLACKLIST/ブラックリスト - Wikipedia ブ…

循環序数詞

0の発見される以前の、無限に継続発展する「循環序数詞」(十干名、十二支名・・by殷族)「紀元前11世紀以前に、文字の存在とともに確実に発生していた」(『暦の漢字学』水上静夫(p27) 1月の漢字暦(白川静) 暦の漢字学 作者: 水上静夫 出版社/メーカ…

 ステークホルダー

ステークホルダー(英: stakeholder) bizhint.jp ステークホルダーの語源として有力なものにアメリカ開拓時代の移住民説があります。アメリカを開拓する際、移住民たちは開拓した土地の周辺にいくつもの杭(stake)を打ち、第三者に対して杭の保有者(holder)…

共起表現

昔ブログという言葉はなかったよね? かわりにbioがあったと思うけど どういう意味だった? ejje.weblio.jp 共起表現 (その類語 コロケーション)=どんな語とともに使うかということ アメリカの言語学者ハリス(Z. S. Harris 1909~1992)の用語。 ゼリグ…

意味の違い

「改訂版」と書いていて、 いただいた原稿の「改定版」と会わないのを直したのだが・・ 意味の違いは?? and-plus.net

現代用語の基礎知識の昭和編

「現代用語の基礎知識」選 ユーキャン 新語・流行語大賞 news.livedoor. 現代用語の基礎知識の昭和編・・ 創刊70周年記念出版、という・・でもすでに平成編が必要??下のアーカイブも懐かしいかも・・https://www.jiyu.co.jp/archive/ 現代用語の基礎知識 …

敷衍

「ふえん」という字が 延長の延だと思ったのだが どうやら正式には違うらしい・・ kotobank. それはともかく昨日から12月に入り・・日常生活的にはベランダガーデナーとして、遅くなったがジギタリスを植え、カサブランカの球根を用意する計画・・ それから…

計算的認知科学

朝活で、「林先生の初耳学」の視聴ノルマをこなした。TBS系「林先生の驚く初耳学!」 「ほぼすべての年齢で、異なる知的能力が開花する」・・という Joshua Hartshorne | The Center for Brains, Minds & Machines この方は、マサチューセッツ工科大学(M…

謎の「武」の意味

今日某書で 歩武という語を見たのだが、 辞書でしらべると なんと この語の 「武」は ひとまたぎ、半歩という意味であると知って驚いた・・ どういうわけ~~? 「咫尺の栄を得る」 kotobank.jp 「武」は「歩」の半分の意》

長い18世紀

長い18世紀 - Wikipedia 長い18世紀、イギリスの多くの歴史家が用いる時代区分の用語である。その意義は、単純に世紀ごとに時代を区切るよりも「自然な」時代区分を示すことができる点にある。 長い18世紀が指す範囲は歴史家によって異なる。以下ではその例…

Repertitious(形容詞)

Repertitious(形容詞) 偶然見つかった 同じような意味を表すserendipitous(運よく見つかった)ほど成功しなかった単語 トーマス・ブラントによって1656年に出版された辞書がもとになっている serendipity(幸運な発見)は1750年に現代のスリランカを指すSr…

Strategy

「ストラテジー」(Strategy、戦略)。・古代ギリシア時代、主に軍事面で使われ、「予期しなかった困難に遭遇してもそれを解決していく才能」と云う意味も含まれている。※出典:塩野 七生…作家、『ローマ人の物語』の著者。 雑学・ティーブレイク

認知語彙と使用語彙

「使用語彙の数は、認知語彙の三分の一から五分の一」 にわか敬語の就職活動生状態:「言葉やその意味を、表面的に覚えるだけでは足りない」 と 格言引用癖のあるおじさん状態:「知識自慢」・・言葉は使いどころが肝心 「適切な言葉を選ら部ことが肝心」 大…

以て瞑すべし

dictionary.goo.ne.jp 知らない日本語 教養が試される341語 作者: 谷沢永一 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2003/05 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 以って瞑すべし(もってめいすべし):その結果で満足すべきだ。

目耕

術語でもないが 忘れていた熟語 真剣に読書することを”目耕“という。晋の王韶之(おうしょうし)が若い時、貧乏もかまわず本ばかり読んでいる。家人が「こんなに貧乏なのだから少しは耕したらどうか」とそしると、彼曰わく、「我常に目耕せるのみ」と。 3年…