興味シンシン

興味津津または深深なnekoatama’s blog

A4判三つ折りホルダー

先日LOFTで文房具セールの手帳をいくつか買ってきました

実際に使うより、使い勝手を試すという感じで・・・

その中で、A4三つ折型?5百円のやつですが もとは3千円だったようだ

by|n 販売開始 | LoFt

ほぼ日手帳ウィークスのカバーにちょっと汚れてきたのでカバーをみえいたのですが

(毎年9月に購入いsているので、そろそろ飽きた?)

比較の下の写真左端がほぼ日カバー右端がウィークス本体です

f:id:nekoatama:20170727064916j:plain

あけるとこんな

高さと幅は A4だが 付属の手帳の幅はほぼ日手帳ウィークスと同じ

f:id:nekoatama:20170727064848j:plain

f:id:nekoatama:20170727065820j:plain

ほぼ日手帳ウィークスを入れてみた

A4サイズ用紙を入れるところがある(ので逆向きに撮影)

それいいかも

日常には使わないで、今度の旅にもっていこうかな・・

(この間はトラベルノートを持っていきましたが)

f:id:nekoatama:20170727070025j:plain

 

f:id:nekoatama:20170727065236j:plain

おまけでもらったのも

「ョジョの奇妙な冒険」のA4三つ折型ホルダーでした

ちなみに

上の写真左は 買ってみたもののまだ出番がなかった

maruman スリムA5サイズ puoですが

このところ、

一覧性のある「バレットジャーナル」ふうに使うことにしました!

(使い方が決まると嬉しい(^^♪

ただし、付属のラインのものは行数不足なので、方眼罫にしたいのだが

このシリーズあまり見かけないので

当面 剥ぎ取り式のCaCreaというのに記入してから張り付けることに

(カバー的利用)

プラス メモ帳 ノート カ.クリエ ツインリング A4×1/3 RT-650GC あおたけ 77-916×2

プラス メモ帳 ノート カ.クリエ ツインリング A4×1/3 RT-650GC あおたけ 77-916×2

 

 

 

 

欧文印刷 NOTES & NOTE (ノーツ・アンド・ノート) 赤 EA4301RD64

欧文印刷 NOTES & NOTE (ノーツ・アンド・ノート) 赤 EA4301RD64

 

 

*買ったもののつかってないマルマンA4リーフ・・というのもあるのですが(笑)

楽天ブックス

旧作はいつ読んだのか忘れたけれど

文庫本で買った覚えがある・・どこにあるのかな?

作者が亡くなっているので、シリーズ最後となるそうだ

今回、いつものAmazonでなく、楽天ポイントで買ってみた

(楽天ブックス)

 

Amazonと違って

購入履歴がすぐに反映されない

10分お待ちくださいとあるけど!?

bookmeter.com

R・D・ウィングフィールド - Wikipedia

 

ちなみにお中元などはAmazonでなく

楽天市場から送ります

もれなくついてくるお店からのメールとかいらないので、チェックを外さないといけませんね

広告メール即ゴミ

Google Adsense

Google Adsenseって、

ホームページを置いている有料サーバー代くらいは 稼ごうということで

ホームページを作っている人は入れると思うが・・

入れっぱなしで

その後収益チェックとかほぼしていないのですが、

久しぶりに見たら、

ちょっと面白く!?なっていました

ブログの方は、記事に関連した以前の記事とか出してくれたりするけれど、

プロではない自力作成のホームページでは、勝手にそういうことをしてくれたりしない・・

それが何か、半分は広告が混じりますが、半分は関連記事へのリンクを作ってくれる「広告ユニット」ができていたのですね

ちょっと入れてみましたよ

唐草図鑑

唐草図鑑

こちらの右の部分です

スーツケース

スーツケースだが

わたしのはこれである

store.ace.jp

これでイタリアを3週間旅したのだが、

実をいうと、フレッチャロッサの一等の椅子の下のスペースに入らなくて、困った

ちょっとだけ横のサイズが大きかった!のであった

http://store.ace.jp/shop/r/rlamienne/

商品名 ≪HaNT/ハント≫ラミエンヌ  スーツケース☆7泊~10泊用  87リットル  05633
サイズ H68(76)×W49(52)×D27(27) cm
カラー 01:オペラノワール
重量 5.4kg
容量 87リットル
機能一覧 4輪/TSAロック/キャスターストッパー/シューズケース
素材 ポリカーボネイト

 

そうすると、新しめのシリーズの↓

「一般的な日数のスーツケースより、“きもち大きめ”」

 

商品名 【限定カラー】≪HaNT/ハント≫マイン LTD スーツケース

☆4-5泊用 75リットル

サイズ H65(71)×W47(49)×D25(25) cm カラー 01:ブラック

重量 4.1kg 容量 75リットル

機能一覧 4輪/TSAダイヤルファスナーロック/キャスターストッパー/シューケース

素材 ポリカーボネイト

 

これだったら、どうだったかな?

しかし~こんど行くときは、は湯沸かしポットと体重計を持っていこうと思っていたりする(-_-;)

 

ほかのを見ると縦横はこちらがマッチして、奥行きがべらぼう(笑)

 

品名 ≪ace. パリセイドZ≫

98リットル☆預入れ対応サイズ(157cm以内)

☆10泊~2週間程度のご旅行向きスーツケース

サイズ 高さ:65(72)×幅:47(50)×奥行き:34(34) cm

 重量 4.6kg 容量 98リットル

機能一覧 4輪/TSAロック/預入れサイズ(157cm)/静音キャスター

素材 ポリカーボネート

 

これだったらどうだったのでしょうかね‥重さも軽い・・

 ん??

Lサイズのスーツケースは年一回くらいの出番がないのなら、レンタルが良いのかもしれない

www.rakuten.co.jp

別にエースと限らず

www.ry-rental.com

 

ここまでとこれから

今日は試験の一日前なので、過去問の見直しをしよう・・と思っている

ちなみに、放送大学の大学院の試験である(××学特論)

このほかに30日(日)にももう一科目あるのだが、ちょっと弱気になっている

弱気というか「〇〇学概論」(大学課程)は、たいして 面白くもワクワクもしなかったので、

まるきりやってない部分があって、ん~~、

でも、これは一週間でやっつけられるかも・・・(ごめん!)

何か最近の〇×学のトレンドみたいなもの(思潮)をできる範囲で頭に入れなおそうと思ったわけだが、それはまぁまぁ・・・

(←自画自賛もいいところで、企図に反して結果的事実とはちょっと違っているが、良しとします 笑)

 

www.ouj.ac.jp

 

次学期はやっぱり、古代中世美術方面にしようかと考えているところ・・

美術というと、2015年2016年にAmazonで買った本をみてみた

(購入履歴が保存されているのはすごい)

美術関係は40冊かな・・これからは、興味津々、

いろいろだが、一貫して興味があることを、もっと極めるという方向にと思う‥

「人生の午後3時」

試験二日前で、キーワードおさらい中だが、

 

危機(クライシス)というと、

「13歳の危機」についで

「中年期危機」、ということだが・・・たしかにあるようだ

某俳優さんの某エピソード!?など

倫理的にばかり捉えられているが・・

甘いとか言われても、なんとなく同情してしまう、私としては‥

妻のガン→夫にはアイデンテイテイの崩壊の危機だ

 

非常に身体的な

思春期のホルモンのアンバランス同様、

中年期の身体感覚の変化というか、身体の衰えは、

危機になる・・・

「個人の要因や周囲の要因が複雑に絡み合って、危機を生じやすい」

 

よく生きようとする危機?

発達心理学を学んで、興味深かった点は、つまりは、

自分自身の存在をどのようにとらえ、理解していくのかについて、

時間の中で自己を位置づけ、他者との関係の中で自分をとらえる、そのことの

法則的な概念的なものをみて、そこに 自分自身を当てはめてみる

 

「人生の午後3時」(byユング)

 

人間・・

今は、何か人間というものは非常に身体的な存在であるように思う

Windows10と画像の回転

画像の回転ですが、Windows10ときたら、画像のビューを回転させるだけで、実際は回転させていなかったのですね

・・ということに今朝まで気が付きませんでした

おかしいな~と思ったのですが。(気づくのが遅い!)

覚えやすくも七夕にパソコンを買いましたので、10日目にして気が付いたわけです
ちなみに1年1カ月前に買ったノートパソコンもウィンドウズ10でしたが((-_-;)

 

*画像の回転はこれまでと違い編集ソフトで行う必要がある

その理由は

 

bey.jp

 

 

kaede.jp

画像情報(Exif)に画像の向きが入っており、 Windows7未満の場合はそのデータを取得せずに表示 Windows8以降はそのデータを取得して表示 するようになっている

allabout.co.jp

お化け屋敷的企画

 (ΦωΦ)フフフ…

f:id:nekoatama:20170717063141j:plain

昨日、開館2日目でした

期間 2017年7月15日(土)~9月3日(日)

 

とても、良かったです!!

職員さん研究員さんの企画力(^^♪

f:id:nekoatama:20170717070640j:plain

f:id:nekoatama:20170717070659j:plain

祇園、宵山で混んでいました

一日疲れましたが・・よかった

 

www.kanjimuseum.kyoto

おまけです

f:id:nekoatama:20170716112444j:plain

映画の配信浸り

 

愛しのアクアマリン (字幕版)

愛しのアクアマリン (字幕版)

 

 Amazon プライムで何か、かわいい映画を見ました 

2006年の

「愛しのアクアマリン」(^^♪

 Amazon プライムのほかに、TSUTAYAですが、「定額レンタル8」って

今は配信ポイントサービスが毎月あるのがうれしい

そういうわけで・・日々配信浸り

これは映画狂としてはHappyすぎます~~

その分、レビューを書くことを自分に課している

www.discas.net

 

*「スクリーン」誌

nlab.itmedia.co.jp

EmEditor Professional

七夕にパソコンを新調したわけだが、

今日になって、ちょっとメモしたかったので、EMエディターをダウンロードして使おうとしたら、

[古いバージョンの登録キーが指定されました。v14、v15、または v16 の登録キーを指定してください。] 

EmEditor Professional の「永久ライセンス」は購入していたのだが

(それも前のパソコンと同じころ  正確には 2010年4月27日)

(今はお高いんですね‥)

また購入しないといけなくなっていたのかとおもったら??

永久ライセンスの提供について – EmEditor (テキストエディタ) 

 

こちらの勘違いで、メンバーページに新しい登録キーがあり、OKでした。

感謝!

よいソフトです

プライム、ス テューデント

 

ハハハ(^^♪ ちなみににアマゾンのプライム、ス テューデントで入れますぞ (googleメールの学生アドレスで)

旅する湯沸し

 

旅の持ち物

あれって持っていけるのでしょうか?

湯わかし!

カシムラ [海外国内両用] 湯沸かし器 ワールドポット2 (0.4L) TI-39

カシムラ [海外国内両用] 湯沸かし器 ワールドポット2 (0.4L) TI-39

 

 

 

 それが、見たら、こんなのもあるんですね!?(下のモノ)

これはちょっと怖い
(今回、ドライヤーはどのホテルにもあった 湯沸かしは半分にしかなかった)

 

 

 

 

 482 gの携帯体重計!

 

 

 

 

旅するジーンズと16歳の夏 (字幕版)
 

 

 

窓辺のゲーテ

f:id:nekoatama:20170704154942j:plain

f:id:nekoatama:20170704155051j:plain

ここはよく見るとお隣の区画のようでした(コルソ通り18でなくて107)

 http://www.casadigoethe.it/

blogs.yahoo.co.jp

ameblo.jp

f:id:nekoatama:20170704155146j:plain

ティシュバイン画 Goethe at the window

窓辺のゲーテ
・・というわけで、観音開きの雨戸のあるホテル、というのは

ちょっと泊まってみようと思った・・・

別に珍しいわけではないようだが、

f:id:nekoatama:20170704155348j:plain

初めの写真の建物の正面から見て左側

f:id:nekoatama:20170619110232j:plain

ローマ 最後の日に・・ちょっと違うかな?^^;

f:id:nekoatama:20170704155814j:plain

帰ってきてから、今度は仏蘭西のロマネスク修道院に行きたくなって、
(いつ行けるかわからないが)
本を見ていたら、中村好文さんが描いていた

f:id:nekoatama:20170704160813j:plain

f:id:nekoatama:20170704160827j:plain

 

とんぼの本フランス ロマネスクを巡る旅

とんぼの本フランス ロマネスクを巡る旅

 

 

 

イタリアの歓び―美の巡礼 北部編 (とんぼの本)

イタリアの歓び―美の巡礼 北部編 (とんぼの本)

 

 

 

ローマの痕跡―ゲーテとそのイタリア

ローマの痕跡―ゲーテとそのイタリア

  • 作者: ロベルトザッペリ,Roberto Zapperi,星野純子
  • 出版社/メーカー: 鳥影社ロゴス企画
  • 発売日: 2010/03
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

ランテ荘@20170613

 

f:id:nekoatama:20170705103550j:plain


ランテ荘に行ったのは6月13日でした・・

今日は、興味のある人にお見せしようと、ハガキサイズで印刷して、アルバムを作ったのですが、

いまいち迫力がなくって、

失敗かも・・

普通のA4でまとめたほうが良さそう・・・

 

f:id:nekoatama:20170705103646j:plain

バニャイア市内図(左の隅)

ヴィテルボViterboから私鉄(ATAC)1駅 8分 Bagnaia 片道0・80ユーロf:id:nekoatama:20170705110553j:plain

f:id:nekoatama:20170705125256j:plain

 

f:id:nekoatama:20170705103514j:plainf:id:nekoatama:20170705114845j:plainf:id:nekoatama:20170705110430j:plain

ペガサスの噴水は、下の図のように外側にあり

 

f:id:nekoatama:20170705110406j:plain

f:id:nekoatama:20170705104024j:plain

5ユーロ払ってこういう装飾の建物の入口から入る
(この建物内の撮影はよろこばれないようだ)

f:id:nekoatama:20170705103842j:plain

f:id:nekoatama:20170705104206j:plain

Google Maps

「イタリア式整形庭園の最高峰のひとつと言われるランテ荘庭園(Villa Lante)」・・というわけだが、そちら方向はあとにして、上へ、上へ・・

 

f:id:nekoatama:20170705104645j:plainf:id:nekoatama:20170705104244j:plain

f:id:nekoatama:20170705104624j:plain

 

f:id:nekoatama:20170705104713j:plainf:id:nekoatama:20170705104748j:plain

f:id:nekoatama:20170705104826j:plain

f:id:nekoatama:20170705104852j:plain

f:id:nekoatama:20170705104911j:plain

f:id:nekoatama:20170705104935j:plain

f:id:nekoatama:20170705104958j:plain
この「枢機卿のテーブル」の向こうに

ローマに流れるテヴェレ川と、 フィレンツェに流れるアルノ川を 擬人化した二人の巨人の噴水 

f:id:nekoatama:20170705105018j:plain

f:id:nekoatama:20170705105051j:plain

ランテ荘は余りに苔むし、今にも崩れ落ちそうで

何にどう感動したら良いのかわからないような・・

噴水の構想?

今となったら、廃墟の庭園美?

f:id:nekoatama:20170705105122j:plain

f:id:nekoatama:20170705105559j:plain

 

f:id:nekoatama:20170705105943j:plainf:id:nekoatama:20170619111922j:plain

La Fontana della Catena(鎖の泉)

f:id:nekoatama:20170619112001j:plain

f:id:nekoatama:20170705105212j:plain

f:id:nekoatama:20170705105501j:plain

f:id:nekoatama:20170705105530j:plain

 

f:id:nekoatama:20170705105306j:plainf:id:nekoatama:20170705105245j:plain

f:id:nekoatama:20170705105335j:plain

La Fontana dei Delfini

f:id:nekoatama:20170705105359j:plain

f:id:nekoatama:20170705105428j:plain

f:id:nekoatama:20170705105638j:plainf:id:nekoatama:20170705105713j:plain

f:id:nekoatama:20170705105656j:plain

そうかこれがあれですね ガンバーラ 紋章のザリガニ
ガンバーラ枢機卿の紋章

f:id:nekoatama:20170705114954j:plain

 

f:id:nekoatama:20170705105744j:plain
ヴィラの一番奥の高台にあるのが「大洪水の泉」で全ての泉の源だそうだが
よくわからない・・水量少なく、枯れている感じ

f:id:nekoatama:20170705105817j:plain

f:id:nekoatama:20170705105843j:plain

このあとは、また、降りて戻っていきます

f:id:nekoatama:20170705105908j:plain

f:id:nekoatama:20170705105925j:plain

柱頭の上がこんなになっているとは・・

f:id:nekoatama:20170705110056j:plain

f:id:nekoatama:20170705114926j:plain

f:id:nekoatama:20170705110134j:plain

f:id:nekoatama:20170705110240j:plain

f:id:nekoatama:20170705110257j:plainf:id:nekoatama:20170705103733j:plain

f:id:nekoatama:20170705110309j:plain

 ムーア人の噴水・・・

 

 

オードリー・ヘプバーンの庭園紀行 2 [DVD]

オードリー・ヘプバーンの庭園紀行 2 [DVD]

 

 このオードリー・ヘップバーンの庭園紀行のDVDにあるようだ・・ちょっとみてみたい

youtu.be

ここで、整形式庭園とカントリーガーデンを対比していましたよ