読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

興味シンシン

興味津津または深深なnekomegami’s diary

老いたる猫

お題「最近涙したこと」

録画時間が減ってくると、今まで録画したものの視聴・消去というのは、お仕事ノルマになりますが、見た後消したくないものも出てくる・・

岩合光昭さんの猫歩きもけっこう、悩みますね。

最近涙したのは、-すとら

オーストラリアの広大なぶどう畑を歩む22歳の猫

岩合さんが撮影した一番の老猫というが・・

ぶどう畑とともに生まれたというが・・

今日もしっかり一歩一歩パトロール・・その姿の立派なこと!

美しいし凛々しいし・・

う~~ん。。涙もろくなりました(笑)

 

岩合光昭の世界ネコ歩き 続・番組ガイドブック

岩合光昭の世界ネコ歩き 続・番組ガイドブック

 

 

f:id:nekoatama:20170126201141j:plain

この猫ちゃん好きなんだけど

もう随分前の写真ですよね・・・

 

 

 

 

 

「エマージング・エクスプローラー」

先日の「世界ふしぎ発見!」30周年記念の回を録画しておいたのを見た

中で、古人類学のジェネヴィーブ・ボン・ベッツインガーさんの、文字の始まりを1万5千年前とする(クロマニョン人の絵文字)という話が興味深かった

本も紹介されていたので、見てみたい

(アマゾンでなく、楽天ポイントが溜まっていたので、天で購入したが、明日つくようだ・・)

 

最古の文字なのか? 氷河期の洞窟に残された32の記号の謎を解く

最古の文字なのか? 氷河期の洞窟に残された32の記号の謎を解く

 

 他には、佐藤克文さんの「浦島目線の」バイオロギング(海洋生物学)・・これは実際に苦労していた女性学者がエライ!!

また、スタンフォード大学のマヌ・プラガッシュさん(生物物理学者)という方は、1ドルでできる折り紙顕微鏡をアフガニスタンなどの子どもたちに配っている話

彼らは、ナショナル・ジオグラフィックに選ばれた「エマージング・エクスプローラー」未来への挑戦者たちという

この中に「世界ふしぎ発見!」でおなじみのエジプト考古学者の河江ゆきのりさんも

・・というか、顔じゃないですか・・

www.nationalgeographic.org

Emerging Explorers

natgeo.nikkeibp.co.jp

www.nationalgeographic.org

 こちらもほしいかも~~

河江肖剰の最新ピラミッド入門

河江肖剰の最新ピラミッド入門

  • 作者: 河江肖剰,ナショナルジオグラフィック
  • 出版社/メーカー: 日経ナショナルジオグラフィック社
  • 発売日: 2016/12/16
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

「発達心理学特論」(獲得と喪失)

寒いですね
色々億劫ですけど、「発達心理学特論」のテキストをまた読み返しました・・
(試験は1月23日なのですが、レポート未提出で、受験資格なし。7月23日に延期中。さらに、次からは大学院から大学にダウンしようと思っている・・・・・)
働くを「傍楽」という、小関智弘さんの紹介とかもあり

レヴィンソン(1992)の「男性のライフサイクル」(人生の四季)なるもので、

アイデンティテイの再編成の研究がふむふむ・・

0~3才は幼児への過渡期
17歳から22歳は成人への過渡期・・というのは、別に新しくもないと思うが

次からの⇒アイデンテイテイの再確立 がふむふむ・・

40歳から45歳は中年への過渡期

中年期の発達を導く4つの対立
1.老いと若さ
2.破壊と創造
3.男らしさと女らしさ
4.愛着と分離

⇒軌道修正・軌道転換 で自己の安定感・肯定感を増す

 

60歳から65歳は 老年への過渡期で
老生自覚 (これまで生きてきた時間とこれから生きて行く時間の長さが、決定的に逆転した事を痛感する)
1.身体機能の低下
2.認知機能の低下
3.社会的な行動レパートリーの減少 .
..と喪失するものが獲得するものを上回 る
⇒中年期の活動を可能な限り継続することで、満足した老年期を過ごすことができる

 

 能力の喪失、人間関係の喪失・・

その中で幸せに生きるとは?
用語としては「プロダクティブ&サクセスフル・エイジング」だそう
身心が衰えていくことに積極的な意味を見出すという課題・・!?? 

そんなことできる!!??^^;

 

現場で生まれた100のことば―日本の「ものづくり」を支える職人たちの心意気

現場で生まれた100のことば―日本の「ものづくり」を支える職人たちの心意気

 

 

 

発達心理学特論 (放送大学大学院教材)

発達心理学特論 (放送大学大学院教材)

 

くまモンのタオル

くまモンのタオル
欲しくなったんだけど微妙にデザインが違うような気がする~~

それだったら、真似したい美意識に合わないかもしれない等々(笑)

 

 

 

  う~~ん。
あ、グッズのオフィシャルサイトがありましたが・・

グッズ一覧 | くまモンオフィシャルサイト

 

ヤマザキマリさんとイタリア

昨日録画した、ヤマザキマリさんの スタジオパークの第2部
「ヤマザキマリ・北村一輝と旅する あなたの知らないイタリア」

http://www6.nhk.or.jp/park/guest/guest.html?aid=20170105
見ました・・

ローマ、フッレンツェ、シチリア・・・

moretsu.exblog.jp

「人間って感情を持った生き物でしょうということを初めて書いたマザッチオ・・」

マザッチの[楽園追放](1427年頃)

f:id:nekoatama:20170107202938j:plain

「初めてこれを描くってどれだけ勇気がいったんだろう」と・・ヤマザキマリさん 

ローマのコロッセオの衝撃(2000年前にこれほどのものを作る人間がいたということ)
ハドリアヌス帝が建築設計したパンテオンのアーチに年2回重なる太陽光の演出(4月7日と9月2日)
ネロの黄金宮殿の巨大な邸宅にみるネロの美意識、自殺するときの「これで一人の芸術家が死ぬ」という言葉の紹介・・ネロの中に潜む残虐さと繊細さ

f:id:nekoatama:20170107203726j:plain

レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密の手記のボッティチェリに対してのムカつく胸の内、嫉妬や非難中傷、そして炎上・・の話(以外にして面白かった)

あと、人種のるつぼのシチリアのフェデリコ2世
傷ついた人間ほど優しさを知るとか、芸術は苦しみからうみだされるとか、
人類は全員表現者とかいうのは、北村一輝さんの話だったかな?

 

去年の今頃も、ヤマザキマリさんを読むまつりをしていましたが

http://bookshelf.karakusamon.com/2016/ymzk_mari.html

f:id:nekoatama:20170107204620j:plain

f:id:nekoatama:20170107204634j:plain

 

プリニウス 4巻 (バンチコミックス)

プリニウス 4巻 (バンチコミックス)

 

 ※今年、わたしも、ローマの他、ポンペイとフィレンツェも行くつもりでいます

www.nhk.or.jp

 

 

NHKテレビ 旅するイタリア語 2017年 01 月号 [雑誌]

NHKテレビ 旅するイタリア語 2017年 01 月号 [雑誌]

 

 

旅するイタリア語・・

昨日、ヤマザキマリさんが、NHKの「スタジオパークからこんにちは」に出ていましたhttp://www6.nhk.or.jp/park/

イタリア美術の解説「独断美術館」だそうだが良かった

 

『旅するイタリア語』は10月からで、始まったところなので、落ち着けそうなので

10月から3ヶ月分のテキストをKidleで安く買った

1月号から買うなら紙の本でしょう~~(多分出てないコンテンツがあるから)

また後ほど~

www2.nhk.or.jp

 

NHKテレビ 旅するイタリア語 2016年 10月号 [雑誌] (NHKテキスト)

NHKテレビ 旅するイタリア語 2016年 10月号 [雑誌] (NHKテキスト)

 

 

 

NHKテレビ 旅するイタリア語 2017年 1月号 [雑誌] (NHKテキスト)

NHKテレビ 旅するイタリア語 2017年 1月号 [雑誌] (NHKテキスト)