興味シンシン

興味津津または深深なnekoatama’s blog

漢検1級事始

康煕字典によれば漢字の部首は214 漢検一級配当漢字は6500字 それを音符でわけた辞典にされた漢検1級連続合格者(山本さん)がおられ 先日購入したのですが、 音符数は912音符とか 一般に 部首…意符 ツクリ…音符 …→漢字家族の作り方? まとめて覚えるグッドな方法 漢字音符字典―埋もれていた漢字のつながり発見 また(この本は持っていませんが)、 三度のメシより漢字が好き!の笠間さん母子が5センチ四方のマスに大きく書く、という方法を勧められているそう(山本さんの話) 5センチ四方のマスというのはちょっとどうやるのかわからないので 普通の漢字学習帳を買ってきました 一応一番マスが大きい「かんじのおけいこ」で、これは2センチ四方ですね 1冊30枚60ページなので、 1ページ1音符とすると15~6冊いりますね~~ 前途遼遠 でも6月21日に漢検1級受験予定です (この回は落ちる予定ではあるけど(^^;) 準1級取得はもう7年以上前。準1級は3000字なわけ。 それが1きぃ2倍になります。だから 6500字覚えるには方法が必要です 倍といっても、 音符から類推できるから、準1級と1級の間が滅茶離れているというわけではないと思う。 受験の気力がなかったのは、なんか、クイズみたいな感じがして、亡羊、ボウヨ~~というかんじで、 他のことも忙しくて、どうもね、… しかし… 巷では漢字ブームが来たんだそうだし、上があるならもう一度。 ↓これは1400字ってありますね 例は木缶木ワバツテンうけてヒさんなり…だそう(山本さんの♪辞典にある勉強法から) 漢字川柳―1400字記憶術 ちなみに夕飯のあと10位ちょっとやるとすると(炬燵で) 3か月でできるということですね(^^; にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ