興味シンシン

興味津津または深深なnekoatama’s blog

本・蔵書整理

「古代アンデス文明展」

特別展「古代アンデス文明展」は関西方面には巡回しないのだろうか・ www.kahaku.go.jp 古代アンデス文明展 | 全国巡回展情報 | インターネットミュージアム 怖いもの見たさっぽいが、行けたら行く予定 本当に怖いのはアンデス展だと思う思う。衝撃でした! …

(第39回 サントリー)学芸賞

芸術の秋というより、読書の秋なのだが、 読むべき本のリスト作成中~ www.suntory.co.jp 私が興味があるのはこっちですね 〔芸術・文学部門〕 加藤 耕一(かとう こういち)(東京大学大学院工学系研究科准教授) 『時がつくる建築 ― リノベーションの西洋建…

ドクショの秋(^^♪

今週のお題「読書の秋」 今読みたいものというとエッセイ位?・・読書といっても、もう、どうも「長い話を読む」気には全然なれなくて面白くてのめり込めるものって、あるのかな? この間そういう感じで読んだのは上橋 菜穂子だったが、それは3月だったとい…

「形を読む」

形の解釈 機能的:なんのためにあるかできまる 機械的:論理的必然でひとりでにきまる 発生的:製造の都合できまる 系統発生的:前のものがそうであったため 情報:見た目がいい 形を読む―生物の形態をめぐって 作者: 養老孟司 出版社/メーカー: 培風館 発売…

『女神 聖と性の人類学』

作者: 田中雅一,大越愛子,川村邦光,井桁碧,岡野治子,小南一郎 出版社/メーカー: 平凡社 発売日: 1998/10/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 今日も図書返却直前の目次読書・・・ 内容(「MARC」データベースより) 女神からなにが見えてくるの…