興味シンシン

興味津津または深深なnekoatama’s blog

本・蔵書整理

「スマホ脳」読了返却

返却前に 「スマホ脳」を読み終えた。 昨年11月発行ですぐ予約していたが、 今まで待たされて、 なおまだ待っている人がいるので、延滞せずに返却しました・・ bookshelf.karakusamon.com 9章に来て少し論調が変わったようだ・・うむ・・?いや、 そうじゃな…

「スマホ脳」

スマホ脳 アンデシュ・ハンセン/著 久山 葉子/訳 叢書名 新潮新書 882 出版者 :新潮社 2020年11月 予約図書がようやく読めます‥ 内容紹介 睡眠障害、うつ、記憶力や集中力、学力の低下、依存…。スウェーデンで注目されるメンタルヘルスのインフルエンサー…

ホンの片付け??

物が多いですね~~~・・(;'∀') 私が死んだら、この本はお荷物でしょう・・と、、マンション消防検査室内立ち入りの片付けをしながら考えた・・ できるだけ図書館を利用しようと思うものの、 図書館とは本がある場所でなく、ない場所であると思ったものでし…

イザベラ・バード

出口治明さんの「還暦からの底力」を読んでいるのだが、 その中に、僕の好きな紀行作家、として、19世紀のイザベラ・バードという女性の紹介があった。身体が弱かったのに、還暦を迎えてから、明治や清の時代に世界中を旅行して歩いた、という。(p115)特に…

フランス史のつまみ読み

アートカレンダーの絵であるが、 これもわからない絵であった・・ Jacques-Louis David - Marat assassinated - ダヴィッド《マラーの死》1793年165x128cmベルギー王立美術館 ja.wikipedia.org フランス新古典主義の画家ジャック=ルイ・ダヴィッドがフラン…

8月の本棚

2021年 こんな本を 読んでいます ・・というページを作っているのだが。8月の記録の一部・・ 2021年8月 1 還暦からの底力 出口 治明/著 講談社 2020/05 2 パリ中世の美と出会う旅 木俣 元一/著 新潮社 2008/09 3 世界の歴史 2 小学館 2018/12 4 佐伯祐三の…

エッセイを読む楽しみ

朝活2日で、ヤマザキマリさんの「ヴィオラ母さん」読了 ヴィオラ母さん 私を育てた破天荒な母・リョウコ 作者:ヤマザキマリ 文藝春秋 Amazon ヤマザキマリさんでこの間よんだのは、新書「たちどまって考える」(2020年9月刊) bookshelf.karakusamon.com 集…

「attention residue(注意残余)」

今日の朝活・メールから、 「読まない”世界的ベストセラー”」からの用語で newspicks.com ideanotes.jp www.bookbang.jp ideanotes.jp 「注意力の疲労」 ディープワークをするためにやっておきたい2つのこと ルーティーン 儀式 う~~ん・・「朝活」「神聖な…

100分de「老い」

朝活で、100分de名著(NHK)一冊読了 NHK 100分 de 名著 ボーヴォワール『老い』 2021年 7月 [雑誌] (NHKテキスト) NHK出版 Amazon ボーヴォワール「老い」・・表紙に曰く、「ひるむことなく堂々と老いさらばえよ!」というのであった・・ 恐ろし…

「名著ざっくり完読」「愛でたい読書」

2018年の8月号で、約2年前ですが・・ 日経おとなのOFF 2018年 8 月号 日経BP Amazon 古典を読むには、ガイド本が役に立つ・・・ わからなくても気にしないこと、だそう。(「古典に外れなし!心の赴くままに読めばいい」by出口治明さん ガイド本として、岩波…

行けない仏蘭西(ヴァンタドール城)とサンザシ

何だか知らないが、オンライン予約図書で、こういう本を借りてしまった。 吟遊詩人たちの南フランス (ナショナルジオグラフィック・ディレクションズ) 作者:W・S・マーウィン 早川書房 Amazon そういうわけで、返却前に一応見ておくことにする。 原題 THE MA…

楽しみな本

昨年10月刊のちくま新書であるが、まずは目次読書をしようと思って広げたところ・・ 石とぶどうだ‥ ロマネスクとは何か ――石とぶどうの精神史 (ちくま新書) 作者:健, 酒井 筑摩書房 Amazon ちなみに、前著については・・以下に。[ゴシックとは何か]ww.karaku…

南仏セートのヴァレリーの墓

マラン・ポール・ヴァレリー墓地 辻邦生の 『地中海幻想の旅から』 (中公文庫)の「海辺の墓地」 1960年の夏の終わり。ポール・ヴァレリーの墓を訪ねた話・・ 岬の突端の墓地の、ヴァレリーの 墓は 「つつましい目立たない墓で、 海辺の墓地』の第一聯の最後…

連休の芋蔓式読書

ただ今、 5月の連休である・・普通に「連休」と言っているけれど、実のところは、リビングでリモートワーク中のお方が約一名いるし・・人ごみに行かなくて済むのは良いけど、全然連休じゃないんですよね・・ 3回目の緊急事態宣言から5月2日で1週間が経過した…

『地中海幻想の旅から』

20180622|仏蘭西浪漫(FRANCE・ローマン) コロナ禍の 連休に読む本♪その1 地中海幻想の旅から (中公文庫) 作者:辻 邦生 発売日: 2018/12/21 メディア: 文庫 「生涯を通じ旅を愛した作家の多幸感あふれるエッセイ集」と解説にあるが・・ 多幸感!? ちびち…

「自省録」

flora.karakusamon.com 写真を放り込んだだけのページにいよいよ追記です・・・ しかし~~本が必要です。 あると思ったがなかったっけ? Marcus Aurelius dixit: A se stesso(To himuself 彼自身に) ラテン語 「マーカス・オウレリアスは言った」 マルクス…

本屋さん大賞

昨日、本屋さん大賞発表とのことだが、 2位の「お探し物は図書室まで」って、読んでみようと思ったのですが、小説だったんですね。 私の小説の季節(小説を読む気力のある季節)は過ぎてしまっているので、読まなそう・・ お探し物は図書室まで 作者:青山美…

『絵を見る技術』の目次読書

手紙魔のゴッホの手紙の記述と実際の絵の色がくい違っているという話が。 『絵を見る技術 名画の構造を読み解く』(秋田麻早子(まさこ)さん著 2019年5月朝日出版社刊)に。 「2010年に始まった入念な科学調査の結果、ゴッホの使ったゼラニウム・レーキとい…

返却前の図書読み

『1%の努力』1年前の本であるが、ようやく図書の順番が回ってきました・・1年もたつと、なんで読もうかと思ったのか忘れていることが多いが・・これは今頃読んでも、ま、よかったんじゃないの・・ っと。彼は、今パリで暮らしているのですね~~ パリで暮…

イタリアの旅の写真

多分これで一覧は終わったと思う。2017年6月のイタリアの旅ボルゲーゼ公園のバイロン像とゲーテ像だが、 詳細については、ちょっとページが分かれてしまったかな?・・ karakusamon.com ゲーテの乗る円柱の足元の像・・二人一組で3組いる。上のページでは、…

 「とにかく面白い本が読みたい」

『芸術新潮』2月号に 「あの人が選んだ必読本」というテーマのがあったけれど、 「とにかく面白い本が読みたい」・・・というわけで 『金原瑞人<監修>による12歳からの読書案内 多感な時期に読みたい100冊』 にあるファンタジーをここで検索します…♪ ストラ…

雑誌購読

芸術新調が届きました・・ 芸術新潮 2021年2月号 発売日: 2021/01/25 メディア: 雑誌 既に3月号が発行されているし1月号も面白そうだった‥が・・ 芸術新潮 2021年3月号 発売日: 2021/02/25 メディア: 雑誌 芸術新潮 2021年1月号 発売日: 2020/12/25 メディア:…

「日本人の9割がやっている残念な習慣」

予約して2年近く待った図書、というシリーズで??「日本人の9割がやっている残念な習慣」130項目 日本人の9割がやっている残念な習慣 (青春新書プレイブックス) 発売日: 2018/06/21 メディア: 新書 ようやく順番が来て読みました・・見ると柳の下にドジョウ…

図書予約1年経過の本

おはよう。「妻のトリセツ」・・ 本日は図書館で予約1年経過の記念日!?あと6人になるまで1年かかった・・(;'∀') 今日は予約取り置き図書をもらいに行かねば・・ ”夏井いつきの「花」の歳時記”など楽しみ。 では、今日も何もなく過ぎますように。無事是名馬…

「悟浄出世」(悟浄が孫悟空に出会うまで)

おはようございます~。皆様の今日の日課はいかが? 夏は早寝早起き推奨ですよね。こちら5時からベランダ巡回、水やりを終了して、今から1時間フリータイム、ネット散策時間です。 昨日はその後7時過ぎから10時までベンキョウ、その後、勃発中の家庭問題対処…

5月31日刊

今日から6月。本来だったら旅をしていたはずですが、今や「フランスはあまりに遠し」・・状態・・ 昨日刊という‥‥ 以下を購入予定。(別の本を買ってしまったのでちょっと後で~) フランスの歴史を知るための50章 (エリア・スタディーズ) 発売日: 2020/05/3…

7日間ブックカバーチャレンジ (真似物件その7)

#7日間ブックカバーチャレンジ (真似物件その7)辞典フェチからの最後の一冊は?「広辞苑」にしておきます。「広辞苑によれば」という語は、たしかに「知的な楽しみの合言葉」でした。その広辞苑が2018年に第7版になり、新たに加わった言葉に、「ゴルゴン…

ブックカバーチャレンジ(真似物件その6)

ヤマザキ・マリさんが「どうしても、この男が描きたかったというプリニウス・・ 下は辞典フェチの古典、『プリニウスの博物誌』と、『テオプラストスの植物誌』 https://www.shinchosha.co.jp/plinivs/news/ プリニウス コミック 1-9巻セット 作者:ヤマザキ …

7日間ブックカバーチャレンジ(真似物件その5)

文学という言葉は,東洋でも西洋でも,およそ〈学問〉というほどの意味に用いられたことが多い。まだ科学が十分に発達しない時代には,勉強するとは古い本を読むことを意味した以上,これは当然のことであり,また一方,修辞学(レトリック)が,つまり文学的…

ほんとのブックカバー?(チャレンジその4)

はじめ、ほんとのブックカバーチャレンジ??か、左の「ブックカバー」だけ出そうと思った・・これはわたしが初めて買った(とおぼしき)吉田精一の『日本近代詩鑑賞』・・・・(三部作のうち、明治篇が今は見当たらず2冊のみ、あとで探してみます) 中身だ…