興味シンシン

興味津津または深深なnekoatama’s blog

旅に出る

旅の前の勉強中

ブリヨンネ型の柱頭 背中合わせになった獅子の頭と隣接面の獅子の頭が柱頭の角で出会う。葉飾り柱頭を下敷きにして茎を動物に変えていった。(『図説 ロマネスクの教会堂』p49) ブリヨンネって?地名? トゥルニュのサン・フィリベール修道院教会堂には6月15…

「星の旅人たち」(2010)

星の旅人たち wikipediaで、ミディ=ピレネー地方を確認したり。 ヴェズレーの宿を決めたりしつつ、この映画を、ツタヤでDVDを借りて(送ってもらって)、昨日の日曜日にみました・・ サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路 - Wikipediaに関連項目として出…

フランスの美術史家

ディジョン生まれのアンリ・フォション (仏: Henri Focillon、1881年9月7日 - 1943年3月3日)だが、 中世美術研究家といっても、 印象として、研究対象が統一されていないような、バラバラな感じがあった・・(仏教美術とか北斎とか、ルネッサンスの画家研…

TGVの予約

レイルヨーロッパから 90日前になったので予約可能というメール連絡がきたのでSNFC(フランス国鉄)のサイトで、TGV列車の予約を始めた・・ (少なくともあと2つ予約しておきたいが、そちらはまだ予約できない・・) レイルヨーロッパだと日本語で楽だけれど、一…

追加?(旅の計画)

予定にないのだが、 『ロマネスクの美術』馬杉宗夫著を再読したら、 巻末の、聖堂案内に パリの近くで、シャルトルの他にエタンプが載っていた。 聖堂案内(馬杉宗夫参照) Collégiale Notre-Dame du fort ノートルダム・デュ・フォートの参事会教会 fr.wikipe…

ワクワク(続き)

宿は決めたのだが、 一泊だけ、荷物を置いて、別の宿に遠足しようかと思っている。 ヴェズレーの丘である。 駅からバス15分のところを、歩きたいのだ。 往復は無理…どうする??実は、ロマン・ロランも好きだった・・・(ヴェズレーにはロマン。ロランの終の…

ワクワク!

亡夫の誕生日などあり、しばらくウツ!?モードでしたが、回復しました♪行くべき修道院選びですが、到底そんな奥地はいけないな~~というところは 行かれた方のブログで行ったつもりにならせていただく(笑)例のエミールの「ロマネスクの図像学」の表紙の…

「ROMANESQUE BURGUNDY」

フランス政府観光局の小冊子「ROMANESQUE BURGUNDY」・・の話が、2004年の「とんぼの本フランス ロマネスクを巡る旅」にあったのですが・・ 念のためまたこの本を見てみた・・本を再読しているのは、無理なく後悔なく旅するには、どう回ろうかという課題のた…

フランスの旅程思案中(2)

昨日の31日、大学(放送大学でいわゆる生涯学習デス)の試験を終えて、それなりの解放感が・・ 今日は旅の日程を少々変更し、ブールジュも追加して再考中~(入出国日だけ決めて、飛行機は押さえてあるものの、宿には苦戦・・・) ja.wikipedia.org 机上の旅もg…

トゥルーズの旅

「世界ふれあい街歩き」を録画していたのだが、 やっと「バラ色の塔の街トゥルーズ」を見た・・ www6.nhk.or.jp 2017年10月17日(火) 初回放送撮影時期:2017年6月〜7月 円柱フェチ垂涎の街であるはずで、 私が見に行こうと思っているロマネスクの教会と美…

今年の旅(2)

今年はオペラ座地区の宿にせず、モンパルナスあたりにしようと思う・・その理由は、シャルトルに行くのにも、トゥルーズに行くのにも、モンパルナス駅発であること、そちら近くの、クリュニーやパンテオンが閉まっていて、6月に行けなかったことがある・・ …

とても楽しみな番組

『ブラタモリ』初の海外進出 ローマ&パリの秘密に迫る www.msn.com 欲しいもの:新春美容グッズ!((笑)) 黒髪クリームシャンプーKAMIKA(カミカ)1本 出版社/メーカー: ECホールディングス メディア: その他 この商品を含むブログを見る Easehold 卓上ミラ…

今年の旅・・

今年の旅・・・ そろそろ準備です オータンとヴェズレー!! 今年ぜひ行きたいと思う・・ しかし、ヴェズレーのような村にバスで一人で行きつく自信はない・・ かの、ロマン・ロランの終焉地というが・・?? オータンもバスになるが、(地球の歩き方によれ…

リピーター的パリの過ごし方

jp.france.fr あまりスケジュールを詰め込み過ぎないで、ゆったりした気持ちで、時間を贅沢に使う旅行をされるといいと思います。パリを拠点にして、ちょっと郊外に行ってみるのもいいかもしれませんね。一つのテーマを決めて時間のやりくりをして、フランス…

旅の半分経過

italy-roman.hatenablog.com マンテーニャを見る italy-roman.hatenablog.com italy-roman.hatenablog.com italy-roman.hatenablog.com

旅の日に

15日夕方無事にオペラ座近くのキッチン付きホテルに収まって 16日はパリミュージアムパスを6日券×2つ購入し(観光案内所で) ルーブル美術館前のチェイルリー公園散策 ルーブルでは リシュリュー翼の古代オリエント美術鑑賞 italy-roman.hatenablog.com 17日…

パリ マルシェ・スーパー

パリなのだが、宿はアパートホテルである(朝食も利用しない予定) ・・となると買い物袋持参のスーパー利用となる パリを旅する人には 観光にしても、いろいろな目的があるだろう 私は一人であるから、食費はケチる*1 paris.navi.com paris.navi.com 35-45.ne…

旅心(2)

ルーブル美術館の横を通る一方通行の大通り=リヴォル街・・高さ6階建て バルコニーの位置は2階と五階→オースマン・スタイル バリケードはワインの大樽バリックgarriqueに由来する 「オースマンの改造以前のパリは道も狭いので、バリケードを作るのも簡単…

旅計画

いろいろお役目引き受けて 5月6月だけでなく9月10月も 忙しい・・ということで 今年の旅の計画がなかなか決まらない事態(!?)だったのだが (7月8月は旅費が高いので、なし!) 旅程を3週間ずらし 滞在を1週間減らしホテルと飛行機を押さえた flora.karakusamon…

旅心

シャンティイ城 - Wikipedia どうだろうか 美学で、絵画の展示方法の話だったのだが、出てきたのであった 「この展示法を変えるな」というオーマル候の遺言の話 パリから1時間で行けるので、行くことにしたい・・・ 今回、パリ中心日帰り旅行計画・・ (今回…

バケツリスト(旅編)

旅は基本ひとりの旅であるが いけそうにない島は バケツリストとして これに乗ってみたい www.pbcruise.jp ちなみに某組織のお役のため 6月(5月末から6月中旬希望)のヨーロッパ一人旅は延期にせざるを得ないようだ 指1本さすだけで今すぐ話せる 追記です 3…

寄り道(ロンドン南東)

エデン・プロジェクト(バイオーム)というのを見て 行きたくなったのだが、 In the extensive and thoughtfully landscaped grounds of the former quarry which houses the Biomes that are the feature constructions of the Eden Project. コーンウォー…

ラッセルのルピナス

靴職人の息子であったジョージ・ラッセルが 市民菜園を二つ借りて園芸にいそしみ、地道に数々ルピナスの品種改良を行い、 ロンドン王立園芸協会のひのき舞台に、自分が品種改良したルピナスを初めて出品したのは ようやく70歳代に入ってからであった、という…

スーツケース

スーツケースだが わたしのはこれである store.ace.jp これでイタリアを3週間旅したのだが、 実をいうと、フレッチャロッサの一等の椅子の下のスペースに入らなくて、困った ちょっとだけ横のサイズが大きかった!のであった http://store.ace.jp/shop/r/rla…

旅する湯沸し

旅の持ち物 あれって持っていけるのでしょうか? 湯わかし! カシムラ [海外国内両用] 湯沸かし器 ワールドポット2 (0.4L) TI-39 出版社/メーカー: カシムラ メディア: ホーム&キッチン 購入: 24人 クリック: 48回 この商品を含むブログ (2件) を見る ソレイ…

窓辺のゲーテ

ここはよく見るとお隣の区画のようでした(コルソ通り18でなくて107) http://www.casadigoethe.it/ blogs.yahoo.co.jp ameblo.jp ティシュバイン画 Goethe at the window 窓辺のゲーテ・・というわけで、観音開きの雨戸のあるホテル、というのは ちょっと泊…

ランテ荘@20170613

ランテ荘に行ったのは6月13日でした・・ 今日は、興味のある人にお見せしようと、ハガキサイズで印刷して、アルバムを作ったのですが、 いまいち迫力がなくって、 失敗かも・・ 普通のA4でまとめたほうが良さそう・・・ バニャイア市内図(左の隅) ヴィテル…

「ガリレオの振り子」と天使

壮大な伽藍を見たいという興味はなかったが、 それでもいくつかのカトリック教会に入った・・ ここはテルミニ駅近くのサンタ・マリア・デリ・アンジェリ教会 20170529 Hotelからぶらぶら歩いて、裏口?から入った 共和国広場に面した表口はこちらだ 内部写真…

旅から帰る

5月24日(水)の昼から旅に出、6月16日(金)の夕方帰宅・・まだ平静の気分ではないが、旅のまとめをする前に、次の旅の計画をたてたくなっていたりする・・ やっぱりロマネスクの聖堂が1番良かったから、今度は仏蘭西の田舎に行きたい・・・ もう、書いたが…

旅の準備ほぼ完了

今日は5月19日の金曜日・・旅に出るまで、あと5日となった具体的準備を始めて4ヶ月・・・ いよいよである…それが、直前の20日21日の土日に配布苗があり、花壇の植え付け責任あり、(ジブンの作業後の体力体調不安もともかく、) 今朝になって一人体調不良で…