興味シンシン

興味津津または深深なnekoatama’s blog

勉強(植物・文化)

「好奇心のキャビネット」(驚異の部屋)

受講中の「植物から見たヨーロッパの歴史」の件なのだが・・ そういえば、ロンドンの庭園史美術館で買ったお土産パンフあったっけ~とだしてきて読みました(英語)Founding the Museum of Garden Hstory4.5ドル~ チャールズ皇太子がガートルード・ジーキル…

チューリップ・バブルはなかった?

季語、球根植うの季節。 植物学の父(のひとり) カロルス・クルシウス(1526‐1609)は 16世紀の植物学ネットワークの中心で、ライデン大学に植物園を作る。ライデン大学植物園 - Wikipedia クルシウスにとって植物学とは、まずもって植物のもたらす世界を楽…

花産業の講義のおさらい

昨日の講義2つ 1.世界の中の日本ー日本の花産業の現状と将来ー by岐阜大学応用生物科学部福井博一教授(生産環境科学課程) 花き産業の方向の啓蒙で、面白かった 1998年を境に花きの産出額が急激に落ち込んだこと 2003年に 一旦急落が停止したが、2010年か…