興味シンシン

興味津津または深深なnekoatama’s blog

水辺のソファー?

www.roomie.jp う~~ん?? 怪盗グルーの家にあったよね? (恐竜だったかも?) カバさんにすわるきはないけど、水辺が恋しい季節 下のもちょっと呆れましたが・・(金色の人像がプカプカしていた) ボーボリ庭園@フィレンツェ 6月10日 minions.jp

A4判三つ折りホルダー

先日LOFTで文房具セールの手帳をいくつか買ってきました 実際に使うより、使い勝手を試すという感じで・・・ その中で、A4三つ折型?5百円のやつですが もとは3千円だったようだ by|n 販売開始 | LoFt ほぼ日手帳ウィークスのカバーにちょっと汚れてきたの…

楽天ブックス

旧作はいつ読んだのか忘れたけれど 文庫本で買った覚えがある・・どこにあるのかな? 作者が亡くなっているので、シリーズ最後となるそうだ 今回、いつものAmazonでなく、楽天ポイントで買ってみた (楽天ブックス) Amazonと違って 購入履歴が…

Google Adsense

Google Adsenseって、 ホームページを置いている有料サーバー代くらいは 稼ごうということで ホームページを作っている人は入れると思うが・・ 入れっぱなしで その後収益チェックとかほぼしていないのですが、 久しぶりに見たら、 ちょっと面白く!?なって…

スーツケース

スーツケースだが わたしのはこれである store.ace.jp これでイタリアを3週間旅したのだが、 実をいうと、フレッチャロッサの一等の椅子の下のスペースに入らなくて、困った ちょっとだけ横のサイズが大きかった!のであった http://store.ace.jp/shop/r/rla…

ここまでとこれから

今日は試験の一日前なので、過去問の見直しをしよう・・と思っている ちなみに、放送大学の大学院の試験である(××学特論) このほかに30日(日)にももう一科目あるのだが、ちょっと弱気になっている 弱気というか「〇〇学概論」(大学課程)は、たいして 面…

「人生の午後3時」

試験二日前で、キーワードおさらい中だが、 危機(クライシス)というと、 「13歳の危機」についで 「中年期危機」、ということだが・・・たしかにあるようだ 某俳優さんの某エピソード!?など 倫理的にばかり捉えられているが・・ 甘いとか言われても、な…

Windows10と画像の回転

画像の回転ですが、Windows10ときたら、画像のビューを回転させるだけで、実際は回転させていなかったのですね ・・ということに今朝まで気が付きませんでした おかしいな~と思ったのですが。(気づくのが遅い!) 覚えやすくも七夕にパソコンを買いました…

お化け屋敷的企画

(ΦωΦ)フフフ… 昨日、開館2日目でした 期間 2017年7月15日(土)~9月3日(日) とても、良かったです!! 職員さん研究員さんの企画力(^^♪ 祇園、宵山で混んでいました 一日疲れましたが・・よかった www.kanjimuseum.kyoto おまけです

映画の配信浸り

愛しのアクアマリン (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る Amazon プライムで何か、かわいい映画を見ました 2006年の 「愛しのアクアマリン」(^^♪ Amazon プライムのほかに、TSUTAYAですが、「定額レンタル8」っ…

EmEditor Professional

七夕にパソコンを新調したわけだが、 今日になって、ちょっとメモしたかったので、EMエディターをダウンロードして使おうとしたら、 [古いバージョンの登録キーが指定されました。v14、v15、または v16 の登録キーを指定してください。] EmEditor Profession…

プライム、ス テューデント

東大名誉教授で、前放送大学学長なのに、今放送大学の「学生」だから 表記を「学生」にしてくれとその「岡部洋一」さん が#TEDxUTokyo2017でご登壇されます!面白いこと間違いなし pic.twitter.com/HfghoKN6yo — Yu (@fignon03) 2017年7月9日 ハハハ(^^♪ ち…

旅する湯沸し

旅の持ち物 あれって持っていけるのでしょうか? 湯わかし! カシムラ [海外国内両用] 湯沸かし器 ワールドポット2 (0.4L) TI-39 出版社/メーカー: カシムラ メディア: ホーム&キッチン 購入: 24人 クリック: 48回 この商品を含むブログ (2件) を見る ソレイ…

窓辺のゲーテ

ここはよく見るとお隣の区画のようでした(コルソ通り18でなくて107) http://www.casadigoethe.it/ blogs.yahoo.co.jp ameblo.jp ティシュバイン画 Goethe at the window 窓辺のゲーテ・・というわけで、観音開きの雨戸のあるホテル、というのは ちょっと泊…